2019年10月31日

早いもん得! 中古車SPORT1000S

早いもん得! 中古車SPORT1000S こんばんは。ディライト奈良の西本です。

先日、中古車として販売予定のSPORT1000Sがディライト奈良に入荷しました。

早いもん得! 中古車SPORT1000S 価格は現在検討中です。

SPORTCLASSICシリーズ、なかなか見かけなくなりましたね。
程度のいい走行距離も少ない車輌は、見つけたら即買いです!

早いもん得! 中古車SPORT1000S 詳細は後日お知らせする予定ですが、それまでにご契約の可能性も。

長い間探し続けていた方、まずはご連絡下さい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ドゥカティ鈴鹿 TEL:059-370-5528
ドゥカティ東名名古屋 TEL052-703-7101
ディライト奈良 TEL:0743-85-4910

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2019年10月31日

WPシューズ追加入荷

WPシューズ追加入荷 いつもディライトブログをご覧頂きありがとうございます。


先日、こちらにてご紹介しました

ウォータープルーフシューズの別サイズが入荷しましたのでお知らせいたします。


先日の記事はこちら



今回入荷のサイズは

981038541  41サイズ  26cm相当
981038543  43サイズ  28cm相当

となります。


現在、ドゥカティ東名名古屋に在庫しておりますが

ドゥカティ鈴鹿、ディライト奈良にて見て頂くことも可能です。

売切れや店舗間移動もありますので、ご来店前にお問合せ頂くと確実です。



ぜひお試しにご来店頂けますと幸いです。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。



 


2019年10月31日

シブいスクランブラー登場。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今回もニューモデル情報。


前回のムルティストラーダ1260Sグランドツアーの紹介に続き、今回はスクランブラー アイコンダークを取り上げたく思います!
 

シブいスクランブラー登場。
アイコンダークは、既存モデルであるアイコンの新色というわけではなく、スクランブラー800シリーズのうちの1バリエーションとして設定されます。


つまり、アイコン/フルスロットル/カフェレーサー/デザートスレッドの4種類に、アイコンダークが新たに加わるということ。


アイコンダークは、アイコンをベースに車体色がブラック仕上げとなっている程度で、車体構成の中でのアイコンとの相違点はほとんどありません(マフラーサイレンサーの形が少し異なるくらい)。


アイコンというと、イエローやオレンジといったビビッドなカラーリングでリリースされ、ポップなイメージが強いです。


一方アイコンダークは、それとは反対のイメージを目指したモデルと言えるでしょう。


当店では、「おとなしい色のスクランブラーはありますか?」といったご質問をたまに頂きます。


今回登場したアイコンダークは、そういったニーズに応えられる1台となりそうです。


もともと、多彩なバリエーションが展開されているスクランブラー。


アイコンダークが新たに仲間入りすることで、さらに選択肢が増えました。


気になる方は、ぜひ当店までお問い合わせを。


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年10月30日

オニカナ!

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日は、ワールドプレミアにて披露されたモデルのうち、ムルティストラーダ1260S グランドツアー(以下、GT)をピックアップ。
 

オニカナ!
既存のムルティストラーダ1260Sをベースに、ツーリング時の利便性&快適性をよりいっそう高める装備を加えた仕様となります。


具体的には、サイドパニアケース、センタースタンド、グリップヒーターなどです。


GTの装備の中でとくに興味を抱いたのは、ハンズフリータンクフィラーキャップ。


なんとキーを使わずとも、電子制御で自動的にタンクキャップの解錠/施錠をすることが可能なんです!


これで、(ムルティストラーダはスマートキーなので)給油の際にポケットなどからキーを出す手間が省けます!


地味にありがたい装備だと思います。


また、クルマでいうところのフォグライト的なLEDライトも追加されています。


「旅バイク」って感じですね〜。
 

オニカナ!
もともと資質が高いところに、さらにこれだけの装備をプラスしてきたわけですから、まさに「オニカナ(=鬼に金棒)」。


バイクで長旅したい人にとっては、最強の相棒でしょう!


そして、やっぱり見た目がイイ!


ここはやはりドゥカティデザインということで、他メーカーの競合車には感じられない色気を放っています。


カラーリングやシュラウドのグラフィックなんかも、派手すぎず地味すぎず、絶妙ですね。


単に快適性を追い求めたバイクなのではなく、ドゥカティらしい美しさやスポーツテイストもしっかりと織り込まれています。


迫力があり、スポーティなんだけれど、どこか紳士的。


まさに“いいオトナが乗るバイク”って感じです。
 

オニカナ!
こちらも、早く実車を見たいですね。


ただ、価格等のアナウンスはまだされておらず、日本への導入時期も未定です。


もし何か追加情報があれば、またブログでお伝えしますね。


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.
 

オニカナ!


2019年10月30日

奈良にもあります!Part2 GOGGLE特別刊行『Ducati』

奈良にもあります!Part2 GOGGLE特別刊行『Ducati』 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

バイク雑誌「GOGGLE」にて特別刊行された『Ducati Maximum Excitement』を
ディライト奈良でも無料配布しています。

現行モデルのうち7車種について、プロライダーのインプレッションや
装備の詳細が掲載されています。

同じマシンについてのインプレッションでも、ライダーによって違うところもあります。
いくつかの記事を読み込んでいくことで、自分のなかでもイメージができあがってきます。

そうなってくると、「ココはこうして、あそこはこれに変えて・・・」とカスタムの妄想が。

けっこう読み応えのあるこの冊子、無料配布していますので
ご希望の方はディライト各店にお立ち寄り下さい。

 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.