2020年03月15日

ドゥカティオーナー誕生

ドゥカティオーナー誕生 MULTISTRADA1260S
M 様


今回、MULTISTRADA1260Sをご購入いただきましたM様。
以前は2013年式のMULTISTRADA1200S GTにお乗りでしたが、車検を迎えるにあたり、現行モデルにお乗換され、カラーリングも承りました。

最初期のMULTISTRADAは2003年、空冷エンジン・乾式クラッチの1000でした。
その後、湿式クラッチの1100になり、2010年にはフルモデルチェンジ、1200の水冷エンジンになりました。
2015年にはマイナーチェンジを受け、外観はほぼ現行モデルと同じになります。
改良が重ねられた現行モデルは、大柄に見えるルックスの割には跨ると意外に足着きがよく、コンパクトに感じられます。
また、UP/DOWN双方で作動するクイックシフターが装備されているところもツーリングライダーにとってはとてもありがたいポイント。
長距離・長時間のライディング中、クラッチ操作の回数が激減し、あの左手の痛みから解放されます。

M様、この度は誠にありがとうございました。
シンプルなカラーリングは新鮮で、一目でM様と解る印象的なものに仕上がったと思います。
「MULTI乗りは次もMULTI」。
MULTISTRADAに乗っていると、自然とそうなってしまいますね。
さらに熟成がすすんだMULISTRADA1260Sで、これからのツーリングライフをお楽しみ下さい。
私達も精一杯応援させていただきます。

これからもよろしくお願い致します。


2020年03月02日

ドゥカティオーナー誕生 PANIGALE V4R

ドゥカティオーナー誕生 PANIGALE V4R PANIGALE V4R
田中 博也 様


この度PANIGALE V4Rをご購入いただきました田中様は、MONSTER1200Sからのお乗換、2台目のドゥカティです。
乗り換えにあたっては、数種類のスーパーバイクの中からどの車両にするか随分迷われました。
選択肢のなかで唯一の4気筒エンジンだったのが、V4R。
せっかくの機会なので、変化の大きなほうがより楽しんでいただけるのではというご提案にご理解いただき、V4Rを選ばれました。

ご存知の通りWSBのレギュレーションに合致させるため、V4Rは他のPANIGALE V4モデルより排気量が少ない(1,103cc⇒998cc)モデルです。
にもかかわらず、最高出力は221ps/15,250rpmとV4/V4Sの214ps/13,000rpmよりハイパワー。
前後サスペンションやステアリングダンパーも、プロフェッショナルによるセットアップを前提としたマニュアル・アジャスト・ユニットを採用しています。
その他にも、アルミ製フューエルタンクや現行モデル唯一の乾式クラッチなど、随所に戦う為のストイックな仕様・装備が採用されています。
それらの理由がわかる者が選ぶドゥカティのなかのドゥカティ、そんなマシンがV4Rです。

田中様、夢の実現、本当におめでとうございます。私達もお手伝いができて、とてもうれしく思います。
特別な意味を持って生まれたマシン、それを所有する悦びは、オーナー様だけのものです。
その悦びをいつまでも味わっていただけるよう、全力でバックアップさせていただきます。
これからも、よろしくお願い致します。
 


2020年01月12日

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL DARK

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL DARK DIAVEL DARK
福田 博昭 様


この度DIAVEL DARKをご購入いただきました福田様、以前は国産スーパースポーツにお乗りでした。
しばらくバイクから離れられていましたが、久しぶりに復活。
その相棒として、楽なポジションのスポーツバイク、DIAVEL DARKを選ばれました。


1200ccのDIAVELはマイナーチェンジが一度あり、福田様の車輌は2015年式、コンパクトになったサイレンサーとフルLEDヘッドライトの後期型です。
外観はこの2点が大きな違いになりますが、エンジンにも相違点があり、前期型は1気筒あたりスパークプラグが1本、後期型は2本になっています。
走らせたときのフィーリングにも違いがあり、前期型はいい意味で荒削りな感じ、後期型は少しマイルドに、扱い易いエンジンになりました。
とはいうものの、112HPの最大パワー、11.9kgmの最大トルクを誇るエンジンですから、スーパーバイクと同様にスロットル・オープンは注意深く行わなければいけません。

福田様、この度はディライト奈良でご購入いただき、誠にありがとうございました。
サーキット、スーパーバイクのイメージが強いディライトですが、ツーリングやBBQ大会など、様々な催しで皆様にドゥカティライフを楽しんでいただいていますので、お仕事の合間にぜひご参加いただき、カスタムやライディングファッションの情報を集めていただければと思います。

これからもよろしくお願い致します。




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.