2020年12月01日

店舗移転とオープニングセレモニー

店舗移転とオープニングセレモニー ドゥカティ東名名古屋

新店舗オープニングセレモニー



ドゥカティ東名名古屋は現在の名古屋市名東区から小牧市へ移転いたします。

14年半の間、ご愛顧頂き誠にありがとうございました。

新店舗は今まで以上にスケールアップし、

皆様に今まで以上ドゥカティを楽しんで頂き、

安心、安全にバイクライフを過ごせるように邁進していきます。

これからもドゥカティ東名名古屋をよろしくお願いいたします。


■新店舗名
ドゥカティ東名名古屋
(変更なし)

■新店舗住所
愛知県小牧市下小針天神1丁目151
Googlemap
https://goo.gl/maps/ur3H2npdtQzVZLJy7

■新電話番号
TEL 0568-68-7101
FAX 0568-68-7102

■オープンおよびオープニングセレモニー
2020年12月5日 am10:00~


 

店舗移転とオープニングセレモニー オープニングセレモニー開催

新店舗オープンを記念して、オープニングセレモニーを開催いたします。


■日時
2020年12月5日(土) 10:00~

■内容

 <ご挨拶>10:30~ 
 ゲスト 
 ドゥカティジャパン社長 マッツ・リンドストレーム 氏


 <トークライブ>11:10~
 ゲスト 
 元ドゥカティWSBKワークスライダー 芳賀紀行 氏
 雑誌RIDE HIプロデューサー 根本健 氏


 <芳賀紀行氏サイン会>12:00~
 

 <ドゥカティアパレルセール>
 12/5・6の両日開催


*時間は都合により若干変更する場合がございますのでご了承ください。
*駐車場は限りがございますのでご了承ください。
 

店舗移転とオープニングセレモニー

店舗移転とオープニングセレモニー トークライブゲストご紹介


芳賀 紀行 氏

日本人唯一のドゥカティワークスライダー。
愛知県名古屋市出身。
2009年、2010年ドゥカティワールドスーパーバイクのワークスライダーとしてシリーズ参戦。
見るものを魅了するアグレッシブな走りに人気が高まり、ヨーロッパでは「Nitoro Nori」の愛称で親しまれている。
現在は「ニトロレーシング」を設立し、息子2人をライダーとしてST600に参戦中。


 

店舗移転とオープニングセレモニー

店舗移転とオープニングセレモニー トークライブゲストご紹介


根本 健 氏

元GPライダー
愛称は「ネモケン」。
全日本ロードレース選手権、ロードレース世界選手権250ccクラスに参戦。
1978年に現役引退し、その後雑誌ライダースクラブ(エイ出版)の編集長に。
現在は新たな雑誌RIDE HI(株式会社MONSTER DIVE)のプロデューサーとして活躍中。


2020年11月18日

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL1260S

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL1260S DUCATI

DIAVEL1260S

橋本 茂昭さん




この度ディアベル1260Sをご購入された橋本さんは初めてのドゥカティです。

このカラーのディアベルが気に入られ、それがきっかけで免許を取得されご購入に至りました。

ディアベルに関しては一目惚れで購入される方が多い印象があります。

「高速道路で抜かれたバイクがカッコよくて調べたらディアベルだった」

という声を良く聞きます。

特にディアベルは後ろ姿が印象的です。

240幅の極太リアタイヤは目に焼付きます。

見た目の印象とLツインの独特の音が相まって印象に残るのだと思います。

このリアタイヤについてもう一つ。

この極太タイヤでもコーナーの旋回性は抜群なんです。

そこが「ドゥカティ」なんです。

橋本さんもディアベルで新しいバイクライフを楽しんでくださいね。

私達もしっかりとサポートさせていただきます。



人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!



 


2020年11月12日

ドゥカティオーナー誕生 SCRAMBLER ICON

ドゥカティオーナー誕生 SCRAMBLER ICON DUCATI

SCRAMBLER ICON

T・Aさん



この度スクランブラーアイコンをご購入されたAさんは、通算7台目のドゥカティという生粋のドゥカティファンです。

今まで様々な車種のドゥカティを乗り継いで来られましたが、ついにスクランブラーもゲットされました。

「ツーリングでのんびり走りたい」という思いからスクランブラーの購入となりました。

スクランブラーは車体がコンパクトで軽く、手軽に乗ることができる車種です。

2015年の発売以降、ドゥカティの中でも人気車種となっています。

人気の理由の中でも最初に気に入っていただけるのがそのデザイン。

クラシカルな雰囲気が人気です。

このデザインは本当によく考えられていると思います。

これだけシンプルな形状の中で、カッコよさを出すのは難しいと思います。

カウル付バイクなら色んなデザインできますが、シンプルほど難しくなります。

それをここまでカッコよく作ったドゥカティのデザインセンターは流石です。

Aさんもこれからのんびりしたツーリングを楽しんでくださいね。

そのためにも私たちがしっかりとサポートさせていただきます。




人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!




 


2020年11月05日

ドゥカティオーナー誕生 PANIGALE V2

ドゥカティオーナー誕生 PANIGALE V2 DUCATI

PANIGALE V2

M・Fさん


この度パニガーレV2をご購入されたFさんは久々のドゥカティ復活です。

以前はポールスマートなど乗られていましたが、その後、違うメーカーのバイクに乗られていました。

そして今回久々のドゥカティ復活となります。

以前からサーキット走行も楽しまれていたFさんは、ドゥカティの「スーパーバイクシリーズ」が気になっていたようで、今回念願の購入となりました。

パニガーレV2はドゥカティの中で「2気筒の最高峰スポーツバイク」の位置づけにあります。

2気筒の良さを最大限に生かした車両がこのV2なのです。

これからV2で新たなバイクライフ、サーキットライフを楽しんで頂ければと思います。

そのためにも私たちがしっかりとサポート、提案をさせていただきます。




人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!



 


2020年11月05日

ドゥカティオーナー誕生 SCR DSERT SLED

ドゥカティオーナー誕生 SCR DSERT SLED DUCATI

SCRAMBLER DESERT SLED

R・Oさん


この度スクランブラー デザートスレッドをご購入されたOさんは、

ムルティストラーダ、1198を経て3台目のドゥカティとなります。

以前はサーキット走行も楽しまれていましたOさん。

これからはツーリングを楽しみたいとのことでこの度デザートスレッドへの乗り替えとなりました。

50歳で免許を取り、バイクライフをドゥカティと共に満喫されています。

デザートスレッドはスクランブラーの中でも特殊な車種で、

フレーム、サスペンション、スイングアームなど他のスクランブラーシリーズとは異なる設計となっています。

デザートスレッドという名の通り、ハードな使い方でもできるような仕様となっているのです。

Oさんもこれからは今までとは違う新しい遊びを楽しんでくださいね。

そのためにも私たちがしっかりとサポートさせていただきます。


人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!



 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.