2019年07月19日

デカっ!

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日はあるお客様から、差し入れを頂きました。



 

こちらです。
 

デカっ!


キュウリです。


しかし、ただのキュウリではありません。


上の画像のとおり、サイズがズッキーニサイズなんです。


キュウリにドーピングを飲ませたみたいになっています。


とりあえず浅漬けかキムチにしようと思います。


また、大きいものだけでなく、こんなのもありました。


 

デカっ!


見てください!このアバンギャルドなフォルム!


ルーヴル美術館に飾っていそうですね。


こんなにエレガントなキュウリは初めて見ました。


こちらに関しては、浅漬けにせずしばらく自宅に飾ろうと思います。




それにしても、キュウリが美味しい季節になってきましたね。


私は自分が夏生まれなこともあって、四季の中で夏が一番好きです。


鈴鹿8耐もありますし。


早く太平洋高気圧がやって来てほしいです。


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年07月18日

Which bike do you like?

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


現在、当店のショールームには、なんだかSBKがたくさん置いてあります。


もちろん、売約済み車であったり、下取り入荷したものもあったりで、すべてが販売中のバイクというわけではないのですが。


そしてその中に、1299パニガーレもあります(こちらは販売中)。


せっかくの機会なので、現行4気筒(パニガーレV4)と最後の2気筒SBK(1299パニガーレ)を比べてみようと思います。


正直、ありとあらゆる箇所が異なるのは明白なのですが、私が体感として気になった部分を取り上げます。


 

Which bike do you like?

Which bike do you like?

上:パニガーレV4S        下:1299パニガーレS



はい。コックピット周りです。


わかりやすいのが、燃料タンクの幅の違い。


やはりV4の方が、エンジンのシリンダー数が増えている分ややボリューミーになっていますね。


1299のタンクの後端は、1300ccのバイクとは思えないほどスリムです。


とはいってもその差は微々たるもので、逆にシリンダー数が倍なのに、2気筒モデルとそれほど変わらない幅を実現しているV4もスゴいと思います。


(ちなみにタンク容量は、V4が16ℓで1299が17ℓ)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


またがってみると、ハンドルグリップの位置(取り付け角度)の違いが印象的でした。


V4の方は、垂れ角も絞り角も大きめで、グリップを握ると姿勢がキュッとコンパクトに丸まるような感覚があります。


一方1299は、垂れ角も絞り角も小さく、どちらかというと水平(直線)に近い感じ。グリップを握る右手と左手の間の空間が広いといいますか、V4ほどコンパンクトな姿勢にはなりません。


この1299も含む1199世代のSBKは、歴代SBKの中でも、乗車姿勢が緩やかな方だと思います。


個人的には、よりかつてのレーサーレプリカマシンに近いV4のポジションの方が、シックリ来ますね(元NSR250R乗りです)。




他にもまだまだ差異はたくさんありますが、今回はここまでにしておきます。


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.

 

Which bike do you like?


2019年07月17日

ツーリングのお供に。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


ドゥカティ純正オプションパーツのご紹介です。

 

こちら

ツーリングのお供に。

スマートフォン用サポート(マウント)です!


最近はいろいろなメーカーからいろいろな商品が出されていますが、やはりドゥカティ乗りにはドゥカティ純正品がいいですよね。


ちなみにベースとなる製品は、スマホ用アクセサリーブランドとして名高いSPコネクトのものです。


この製品はハンドルバーに固定するタイプで、基本的にバーハンドルのバイク用となります。


反対に、パニガーレやスーパースポーツなど、セパレートハンドルのバイクには適していません。


構造としては、バーハンドルを挟みこむ部分と、スマホケース(別売)を接続するアームの部分の2パーツで構成されており、アームは360度回転させることが可能です。


また、装着位置や好みに応じて、スマホを縦向きにも横向きにもできます。


上述のとおり、スマホを装着するためにはスマホを収納するケースも別途必要になりますが、こちらも用意すれば、あなたのドゥカティにもガッチリ、かつスタイリッシュにスマホを取り付けられます。


今年の夏休みツーリングのお供にいかがでしょう。


価格は1万980円(税別)となります。


今ならドゥカティ東名名古屋にも置いていますので、ぜひお手にとってみてください!


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.

 

ツーリングのお供に。


 


2019年07月16日

続報来ました。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


先日取り上げたパニガーレV4 25°アニバーサリオ916の続報です。


 

続報来ました。


同モデルのベースとなるのはV4Sだそう(Rではありません)。


Sをベースに、フレームやドライクラッチ等、Rのパーツをところどころ採り入れています。


専用の仕様となっているのは、ツートーンのシート、マルケジーニ製マグネシウム鍛造ホイール、アクラポヴィッチ製チタンマフラーなど。


さらに、カーボンパーツも多用されています。


 

続報来ました。


また、ステアリングヘッドにはシリアルナンバーの刻印も。


このあたりは、オーナーが優越感に浸れる演出ではないでしょうか。


限定モデルと呼ぶにふさわしい内容となっているアニバーサリオ916。


ぜひその姿を直接見てみたいですね。


以上、今日はここまで。


最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.

 


2019年07月15日

デイビスが勝った!

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今月12〜14日にかけて開催されたスーパーバイク世界選手権(SBK)第9戦にて、パニガーレV4Rを駆るチャズ・デイビス選手が今季初勝利を挙げました!


 

デイビスが勝った!


昨年までは表彰台常連で、勝つことも多かったデイビスですが、今年はなかなか奮わず、いいリザルトを残せていませんでした。


そんななか、今回のレースでは強敵のジョナサン・レイを抑え、見事優勝。


昨年の第3戦・アラゴンラウンド以来の勝ち星となりました。


それにしても、V4Rの活躍っぷりは本当にすごいですね。


過去のデータがまったく無い、デビューイヤーからこれだけの成績を残せるというのは、賞賛に値することだと思います。


V4Rの素性の良さの証明でしょう。


次戦以降も、ドゥカティ勢の活躍が楽しみです!


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.

 

デイビスが勝った!




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.