2021年01月05日

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL1260S

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL1260S DUCATI

DIAVEL1260S

Y・Kさん


このたびDIAVEL1260Sをご購入されたKさんは959PANIGALEからの乗り換えです。

その前はDIAVEL1200にも乗られていました。

やはり、DIAVELは一度乗ってしまうと、その性能に魅了されてしまいます。

ポジションが楽でありながら、ワインディングもスイスイ走ります。

見た目からは想像できませんが、車体も軽量です。

そして以前のDIAVEL1200に比べ、パワーもトルクも増えていますので新しい機種に乗っているような感覚になるのです。

ドゥカティは常に進化しているから面白い。

Kさんも新たなDIAVELでドゥカティライフを楽しんでくださいね。

私達もしっかりとサポートさせていただきます。




人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!


2021年01月05日

ドゥカティオーナー誕生 Streetfighter V4S

ドゥカティオーナー誕生 Streetfighter V4S DUCATI

Streetfighter V4S

T・Iさん



このたびストリートファイターV4Sをご購入されたIさんは初めてのドゥカティです。

ストリートファイターのフォルムを気に入られ購入されました。

乗られてからも、見た目だけでなくストリートファイターのV4エンジンの面白さを堪能されていらっしゃいます。

実は同じV4エンジンでもパニガーレとストリートファイターでは乗り味が異なります。

スムーズさと扱いやすさはストリートファイターに軍配があがります。

ストリートファイターに乗られている大抵の方はそう思われているはずです。

パニガーレのカウルを外しただけと思われているようですが、

実は全く別の乗り物です。

車種によって味付けを変えてくるドゥカティは流石ですね。

Iさんもこれからドゥカティライフを楽しんでくださいね。

私達もしっかりとサポートさせていただきます。




人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!

 


2020年12月01日

店舗移転とオープニングセレモニー

店舗移転とオープニングセレモニー ドゥカティ東名名古屋

新店舗オープニングセレモニー



ドゥカティ東名名古屋は現在の名古屋市名東区から小牧市へ移転いたします。

14年半の間、ご愛顧頂き誠にありがとうございました。

新店舗は今まで以上にスケールアップし、

皆様に今まで以上ドゥカティを楽しんで頂き、

安心、安全にバイクライフを過ごせるように邁進していきます。

これからもドゥカティ東名名古屋をよろしくお願いいたします。


■新店舗名
ドゥカティ東名名古屋
(変更なし)

■新店舗住所
愛知県小牧市下小針天神1丁目151
Googlemap
https://goo.gl/maps/ur3H2npdtQzVZLJy7

■新電話番号
TEL 0568-68-7101
FAX 0568-68-7102

■オープンおよびオープニングセレモニー
2020年12月5日 am10:00~


 

店舗移転とオープニングセレモニー オープニングセレモニー開催

新店舗オープンを記念して、オープニングセレモニーを開催いたします。


■日時
2020年12月5日(土) 10:00~

■内容

 <ご挨拶>10:30~ 
 ゲスト 
 ドゥカティジャパン社長 マッツ・リンドストレーム 氏


 <トークライブ>11:10~
 ゲスト 
 元ドゥカティWSBKワークスライダー 芳賀紀行 氏
 雑誌RIDE HIプロデューサー 根本健 氏


 <芳賀紀行氏サイン会>12:00~
 

 <ドゥカティアパレルセール>
 12/5・6の両日開催


*時間は都合により若干変更する場合がございますのでご了承ください。
*駐車場は限りがございますのでご了承ください。
 

店舗移転とオープニングセレモニー

店舗移転とオープニングセレモニー トークライブゲストご紹介


芳賀 紀行 氏

日本人唯一のドゥカティワークスライダー。
愛知県名古屋市出身。
2009年、2010年ドゥカティワールドスーパーバイクのワークスライダーとしてシリーズ参戦。
見るものを魅了するアグレッシブな走りに人気が高まり、ヨーロッパでは「Nitoro Nori」の愛称で親しまれている。
現在は「ニトロレーシング」を設立し、息子2人をライダーとしてST600に参戦中。


 

店舗移転とオープニングセレモニー

店舗移転とオープニングセレモニー トークライブゲストご紹介


根本 健 氏

元GPライダー
愛称は「ネモケン」。
全日本ロードレース選手権、ロードレース世界選手権250ccクラスに参戦。
1978年に現役引退し、その後雑誌ライダースクラブ(エイ出版)の編集長に。
現在は新たな雑誌RIDE HI(株式会社MONSTER DIVE)のプロデューサーとして活躍中。


2020年11月25日

ドゥカティオーナー誕生 スクランブラー SIXTY2

ドゥカティオーナー誕生 スクランブラー SIXTY2 DUCATI

スクランブラー SIXTY2

岩元 淳さん



この度スクランブラーSIXTY2(シックスティーツー)をご購入された

岩元さんは本日免許を取得。

今日が生まれて初めてのオートバイ!

しかもドゥカティです。


そのデザインと、跨った時の軽快感、さらに人とかぶらない個性

日本限定カラーとなる「オーシャングレー」しかも限定100台

ということもあり免許を取られる前にご契約を頂きました。

「ドゥカティは乗りにくいのでは?」と思われがちですが、

SIXTY2は、はじめてのお客様でも、自然になじめるフレンドリーな性格で

日ごろの街乗りからツーリング、女性ユーザーからベテランまで幅広くカバーできる

身構えることなく楽しくのっていただけるモデルです。

これを機に、岩元さんがオートバイの楽しさに目覚めて大型免許まで取得して頂ければ幸いです。

今後も岩元さんのオートバイライフをしっかりサポートさせていただきます。




人生は思い出づくりの連続です。

これから一緒に思い出を作って行きましょう!








 


2020年11月18日

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL1260S

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL1260S DUCATI

DIAVEL1260S

橋本 茂昭さん




この度ディアベル1260Sをご購入された橋本さんは初めてのドゥカティです。

このカラーのディアベルが気に入られ、それがきっかけで免許を取得されご購入に至りました。

ディアベルに関しては一目惚れで購入される方が多い印象があります。

「高速道路で抜かれたバイクがカッコよくて調べたらディアベルだった」

という声を良く聞きます。

特にディアベルは後ろ姿が印象的です。

240幅の極太リアタイヤは目に焼付きます。

見た目の印象とLツインの独特の音が相まって印象に残るのだと思います。

このリアタイヤについてもう一つ。

この極太タイヤでもコーナーの旋回性は抜群なんです。

そこが「ドゥカティ」なんです。

橋本さんもディアベルで新しいバイクライフを楽しんでくださいね。

私達もしっかりとサポートさせていただきます。



人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!



 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.