2020年10月29日

運が良かった。

運が良かった。 こんばんは。ディライト奈良の西本です。
名前の通り。「ムルティストラーダ」の続きです。

10/26の夜は九頭竜湖手前の「ホテルフレアール和泉」に宿泊。
次の日は7:00に出発して、湖へ向かいました。


 

運が良かった。 途中、JR九頭竜湖駅で休憩と情報収集。
国道158号線に沿うように走っているJR越美北線は、この駅が終点です。
 

運が良かった。 この近辺では恐竜の化石が発掘されているようで、駅前広場には実物大フィギュアがあります。
夜中に見るとかなり驚くと思います。

運が良かった。

運が良かった。 駅から国道158号線を東に進み、お目当ての「九頭竜湖」に到着。
ダムから湖沿いの爽快なワインディングロードを「箱ヶ瀬橋」まで走りました。

そこから帰路に就くのですが、いつもの寄り道を。
昨夜、ホテルのテレビで、大野市の「刈込池」で紅葉が見頃を迎えているというニュースを偶然見て、帰路の途中で立寄れそうだったので予定を変更したのです。

国道158号線から分岐した県道173号線は、四輪なら対向が困難な道幅で何度か渋滞しましたが、なんとか刈込池手前の駐車場に到着。
そこから約1時間、かなりハードな登山道を歩き、そして・・・


 

運が良かった。


たどり着いた「刈込池」には、周りの紅葉や遠くに見える冠雪した白山が写り、まるで絵画のようでした。

近くにいた人が
「何回も登ってるけど、こんな見事な池は初めてや。雪の白山、木々の紅葉、空の青。三つ揃っててそれが見事に池に映ってる。風が吹いてたらこんな綺麗に映らんから、今日はラッキーや。」
と話しているのが聞こえました。

私は初めて登ってこの光景に出会えたので、本当に運が良かったんだと思います。

運が良かった。 ニュースが原因か、晴天の影響か、平日にもかかわらず池の周りは大勢の人々で賑やかでした。

運が良かった。 帰りは一部往きとは違うルートを予定していましたが、毎度の「通行止め」。
昨日と同じ林道今庄池田線を南へ、国道476号線⇒国道8号線へと帰りました。

今回走った国道158号線の九頭竜湖周辺は、本当に気持ちのいいルートです。
行かれる方は、スピードは控えめに、のんびりお楽しみ下さい。


2020年10月28日

名前の通り。「ムルティストラーダ」

名前の通り。「ムルティストラーダ」 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

10/26、27の2日間、福井県大野市の山奥にある「九頭竜湖」へ行ってきました。
母の実家がこの湖の近くにあり、幼い頃よく遊びに行ってました。

湖岸路の国道158号線は眺めも良く、快走路だということはなんとなく覚えていましたが、奈良からは片道約250kmの距離、日帰りで訪れるにはもったいないと思い、一泊二日にしました。

そうなると、一日250kmは時間にも余裕があるので、全ルートを一般道で走ることに。
 

名前の通り。「ムルティストラーダ」 国道8号線⇒国道476号線⇒国道158号線と進みました。

国道476号線は途中未開通部があり、その区間は林道今庄池田線を通過します。

名前の通り。「ムルティストラーダ」 この林道、写真を撮った眺めのいいところはコンクリートの路面でしたが、約6割は未舗装路。
予想外でビックリしましたが、フラットダートでなかなか走り応えのあるルートでした。
愛車がムルティストラーダでよかったです。

名前の通り。「ムルティストラーダ」 再び国道476号線に合流しますが、これもなかなかハードな峠越え。
遠くには、これから通過する大野市街が見えます。

この山を下りて国道158号線に入り、九頭竜湖方面へ向かいました。

(・・・続く。)

 


2020年10月22日

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

先日10/18の日曜日、久しぶりに《早朝・お散歩ツーリング》を開催しました。

前日の夜まで雨が降った影響で、当日の集合場所は霧の中。

そんな天候でしたが、名古屋方面から2名、鈴鹿方面から1名の方がご参加下さいました。

ありがとうございます。

集合・出発場所までがすでにツーリング状態。

集合の時点で「お疲れ様です。」とお話してしまいます。

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 途中「道の駅 伊勢本街道御杖」に着く頃には霧も晴れ、心地いい状況に。

いつものペース+αで、針テラスへと向かいました。

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 針テラスは8:00を少しオーバーしましたが、

トラブルなく到着・解散しました。


食事もなく、観光スポットに立寄ることもなく、

ただただシンプルに走るだけのこのツーリング。

平穏・無事がいかに幸せなことか、

早朝から実感させられた企画でした。

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 今後も、状況を考慮しながら開催していきます。

次回は一緒に走りましょう!

※写真を<GALLERY>にまとめました。ご覧下さい。


2020年09月17日

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング

雲が出る時間帯もありましたが、、雨が降ることはありませんでした。
 

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

今週初め、9月14日の月曜日に、今年2回目の岡山国際サーキット走行会「フォトショットランニング」を開催しました。

前回5月11日はコロナウイルス感染症の影響で中止しましたが、今回は状況が若干落ち着いてきたこともあり、対策をした上で開催いたしました。

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング まずサーキット入口のゲートではサーキットスタッフによる入場者全員の検温と氏名・住所の確認があり、走行前のブリーフィング(注意点やルールの説明)では写真のように間隔を保っていただきました。

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング ピットでもできるだけマスクの着用をお願いし、対策を講じました。

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング 走行時間は30分×3回。
気温は32℃ほどで、少し暑く感じる程度。
今年の夏は猛暑・酷暑が続いたせいか、この日はとても過ごしやすく、気持ちよく走行していただけたのではないかと思います。
 

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング

やっぱり気持ちイイ!フォトショットランニング 最後も、間隔を保ちつつ抽選会を行いました。
全員に何かが当たる抽選会での目玉景品は、次回走行会の無料招待。
同じコースでも、走った分だけ新しい発見があります。

次回は11月9日(月)。
コロナウイルス感染症が今以上に拡大しないことを願いつつ、皆様のご参加をお待ちしております。

※「GALLERY」にてさらに多くの写真をご覧いただけます。


2020年09月09日

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

ここ数回、奈良発のブログはツーリングネタが続いてますが、
今回も懲りずにツーリングネタです。

9月8日の火曜日、午後からは時間が空いていたので
お客様から教えていただいたスポットの確認も兼ねて
名張~曽爾~御杖方面を走ってきました。
 

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】 最初に向かったのは、名張・青蓮寺湖沿いの「イングルサイドカフェ」さん。

この湖沿いを走ったことのある方なら、赤と青の橋が架かっているのをご存知と思います。
県道81号線から青い橋を渡ってすぐ右折し、しばらく走ると右カーブの外側にあります。
写真のように店舗が少し高いところにあるため、プラスαのスピードで走ると見落としてしまうかもしれませんょ。

当日、私はBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンドをいただきました。
サンドイッチの写真は・・・すんません。ありません。
お腹が空いてたのでガッツイてしまい、半分以上食べた時点で写真を撮ってないことに気付きました。
けっこうボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。
もちろん、美味しかったです。

名張市街から数十分のところなのですがとても静かで、喧騒と距離をとりたい時にはおススメのところです。

私が店を後にする直前に若いカップルが一組、下の駐車場で支度をしている間にさらに二組、カップルばかり来店がありました。
ヨーロッパ風のお洒落な内装のお店なので、女性には喜んでいただけると思います。
(私は独りで行きました。)



再度県道81号線を南下、次に向かったのは「曽爾高原温泉 お亀の湯」です。

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】 いきなりジャジャァァン。ご当地ソフト{地ビールソフト}の写真です。

実は本日のイチバンの目的は、このソフトクリームを食すことでした。

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】 日曜・祝日などの休日は「すすきの館」そばの白いコンテナでこのソフトは販売されているそうですが、平日は同じ敷地の温泉棟内の売店で販売されています。

お味については、“車の運転に支障がないレベルのビール風味”といったところ。
暑い日差しの中をライディングしてきたので、冷たいデザートは天国でした。



ここからは、林道マニアの世界です。

「お亀の湯」から南へ山を越え、御杖村へ。
国道369号線からさらに南へ、「三峰山」を目指しました。

ツーリングマップルに「ススキの原が広がる」とあり、
現在どんな状態なのかを確認するためでした。

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】 写真は、三峰山登山道口の近くにある「みつえ青少年旅行村」。
山肌を利用した規模の大きな遊具があり、子供が大喜びしそうです。
家族で楽しめる場所です。
(私は独りで行きました。)

ここで休憩し、三峰山に向かいました。

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】 “落石注意”ではなく“落岩注意”状態の舗装路を進めそうなところまで進みました。

山頂への道は途中から車両通行不可能な道になり、ムルティで進むのはここまで。
登山には不適なシューズだったので、山頂へは機会をあらためてチャレンジします。

帰りは国道369号線を西へ走りました。
時間に余裕があったので、ちょっと寄り道を。
県道31号線に入り、高見山を目指しました。

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】

ソロツーリング【名張・曽爾・御杖】 [←高見山]の看板を頼りに山の奥深くへと進みました。

…が、写真の小川を渡った先には[関係者以外立入禁止]が。
ロードto高見山もここで終了。
ムルティでの初川渡りの記念写真を撮って、その日は帰りました。

※この撮影場所は沈下橋のような箇所で、平らな道路上を僅かな深さで水が流れているのが明らかでした。
なので渡る事が出来ましたが、川を横切るのは大変危険な行為です。
充分状況を観察し、判断して下さい。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.