2020年10月28日

名前の通り。「ムルティストラーダ」

名前の通り。「ムルティストラーダ」 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

10/26、27の2日間、福井県大野市の山奥にある「九頭竜湖」へ行ってきました。
母の実家がこの湖の近くにあり、幼い頃よく遊びに行ってました。

湖岸路の国道158号線は眺めも良く、快走路だということはなんとなく覚えていましたが、奈良からは片道約250kmの距離、日帰りで訪れるにはもったいないと思い、一泊二日にしました。

そうなると、一日250kmは時間にも余裕があるので、全ルートを一般道で走ることに。
 

名前の通り。「ムルティストラーダ」 国道8号線⇒国道476号線⇒国道158号線と進みました。

国道476号線は途中未開通部があり、その区間は林道今庄池田線を通過します。

名前の通り。「ムルティストラーダ」 この林道、写真を撮った眺めのいいところはコンクリートの路面でしたが、約6割は未舗装路。
予想外でビックリしましたが、フラットダートでなかなか走り応えのあるルートでした。
愛車がムルティストラーダでよかったです。

名前の通り。「ムルティストラーダ」 再び国道476号線に合流しますが、これもなかなかハードな峠越え。
遠くには、これから通過する大野市街が見えます。

この山を下りて国道158号線に入り、九頭竜湖方面へ向かいました。

(・・・続く。)

 


2020年10月24日

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

SCRAMBLER URBAN ENDURO

モデル年式:2016
走行距離:3170km
価格(支払総額):104万8000円
(車両本体価格:98万0000円)
ETC装備 車検 R3/3月まで 車台番号下3桁184
※支払総額とは、車両本体価格に法定費用・車検費用(必要な場合のみ)・登録手数料などが含まれた金額です。

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

スクランブラーファミリーは、ドゥカティでありながら、それまでのドゥカティとは違った新しい世界を開拓しました。

“開拓”と表現しましたが、実は1962年にアメリカのマーケットで初代スクランブラーは発売されています。

一度は生産を終了しましたが、2016年、現代の技術を採り入れてスクランブラーは生まれ変わりました。

「レース」「スピード」といった、いかにもといった感じはなく、もっと気軽な、まるで衣服のようなキャラクターです。


とはいうものの、800ccの排気量は、街乗りはもちろん、ロングツーリングも難なくこなしてくれる逞しさも併せ持っています。

カスタムパーツも今では豊富にラインナップされ、自由にカスタムする楽しさまで備わりました。

今回ご紹介する車両は、当初発売された4タイプの内のひとつ、「アーバンエンデューロ」。

ハンドルバーはメーカーアクセサリーのロータイプ・テーパーハンドルに換装され、ネーミング通り街中でもコントロールし易くなっています。

また、グリップヒーターが装着済なので、寒さを気にせず走り出せるでしょう。

スクランブラーファミリーのなかでもなかなか見かけることのない「アーバンエンデューロ」。
ぜひご検討ください!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

当店の販売車輌は、経験豊富なメカニックがDUCATI専用コンピューターのDDS2.0を用いた点検および整備を施し、さらにテストランを行ってから納車いたしますので、価格以上の安心が含まれています。お客様にご納得いただける1台をご提供いたします!

ご興味のある方はお気軽にお問い合せください。


※車両は各店舗を巡回しておりますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願いいたします。

<お問い合わせはこちらまで>
ドゥカティ鈴鹿:059-370-5528

ドゥカティ東名名古屋:052-703-7101

ディライト奈良:0743-85-4910

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ

【ディライト特選中古車】スクランブラーアーバンエンデューロ


2020年10月24日

【ディライト特選中古車】1198SP

1198SP 
モデル年式:2011
走行距離:19200km
価格(支払総額):1,616,000円
(車両本体価格:1,490,000円)
車検2年付 車台番号下3桁948
※支払総額とは、車両本体価格に法定費用・車検費用(必要な場合のみ)・登録手数料などが含まれた金額です。

【ディライト特選中古車】1198SP ドゥカティを象徴するスーパーバイクにおいて、最初の851から

フレームには鋼管トレリスフレームが採用されてきました。

時代と共に当然マシンも進化し、PANIGALEシリーズからはアルミニウム製モノコックフレームになりました。

そう、1198SPはドゥカティ史上最後の鋼管トレリスフレーム・スーパーバイクになります。

さらに、カムシャフトがタイミングベルト駆動のエンジンを搭載する最後のスーパーバイク、

それも1198SPです。

また、スーパーバイクにクイックシフターが標準装備となった最初のマシンが、1198SPです。


ドゥカティ・スーパーバイクの変遷のなかで、大きなポイントに位置するモデル。

1198SPは、今後さらに貴重な存在になっていくでしょう。

大容量18ℓ アルミタンク、DTC、TTXリアサスペンションなど、装備も充実。

テルミニョーニ・カーボンサイレンサーも装着済で、お得な一台です。

(ノーマルサイレンサーや二人乗装備品はお渡し致します。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


当店の販売車輌は、経験豊富なメカニックがDUCATI専用コンピューターのDDS2.0を用いた点検および整備を施し、さらにテストランを行ってから納車いたしますので、価格以上の安心が含まれています。お客様にご納得いただける1台をご提供いたします!


ご興味のある方はお気軽にお問い合せください。


※車両は各店舗を巡回しておりますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願いいたします。


<お問い合わせはこちらまで>

ドゥカティ鈴鹿:059-370-552

ドゥカティ東名名古屋:052-703-7101

ディライト奈良:0743-85-4910

【ディライト特選中古車】1198SP

【ディライト特選中古車】1198SP

【ディライト特選中古車】1198SP

【ディライト特選中古車】1198SP

【ディライト特選中古車】1198SP

【ディライト特選中古車】1198SP

【ディライト特選中古車】1198SP


2020年10月23日

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能!

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能! 皆様こんにちは。

本日は開発中の製品のお知らせです。

現在、PANIGALE V2・V4 、SFV4に使用できる


シングルシートカウルを開発中です。






 

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能!

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能!

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能! 美しいテールラインをより活かせるようにエッジの効いたデザインにしています。






 

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能! チリ合わせもバッチリ。タンデムシート装着時には狭くなっているシートカウルのダクトが

広がってスッキリすることでより洗練されたデザインに変わります。






 

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能! 真後ろから覗いてみてもフラットで自然なテールラインとなっています。






 

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能!

【開発中】PANIGALE V4・V2、SFV4 タンデムシートカウル ETC収納可能! そしてこのシングルシートカウルの重要なポイントがこちら。

ETC2.0本体を収納することが出来るスペースを確保しています。

これでETCカードの抜き差しをしたい時も本体へのアクセスは楽々。

機能性も持ち合わせた便利なアイテムです。



こちらの商品は11月上旬から販売開始予定です。

是非ともお楽しみに!


2020年10月22日

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

先日10/18の日曜日、久しぶりに《早朝・お散歩ツーリング》を開催しました。

前日の夜まで雨が降った影響で、当日の集合場所は霧の中。

そんな天候でしたが、名古屋方面から2名、鈴鹿方面から1名の方がご参加下さいました。

ありがとうございます。

集合・出発場所までがすでにツーリング状態。

集合の時点で「お疲れ様です。」とお話してしまいます。

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 途中「道の駅 伊勢本街道御杖」に着く頃には霧も晴れ、心地いい状況に。

いつものペース+αで、針テラスへと向かいました。

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 針テラスは8:00を少しオーバーしましたが、

トラブルなく到着・解散しました。


食事もなく、観光スポットに立寄ることもなく、

ただただシンプルに走るだけのこのツーリング。

平穏・無事がいかに幸せなことか、

早朝から実感させられた企画でした。

お久しぶりの《早朝・お散歩ツーリング》 今後も、状況を考慮しながら開催していきます。

次回は一緒に走りましょう!

※写真を<GALLERY>にまとめました。ご覧下さい。




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.