2020年08月09日

ドゥカティオーナー誕生 CAFERACER & M1200s

ドゥカティオーナー誕生 CAFERACER & M1200s   

ドゥカティオーナー誕生 CAFERACER & M1200s DUCATI

SCRAMBLER CAFERACER

M1200s BLACK on BLACK

徳永 八州男さん



この度車両をご購入された徳永さんは2台同時購入されました。

最初はモンスターだけの予定でしたが、CAFERACERを気に入ってくださり、

2台購入となりました。

以前からドゥカティに乗られており、ドゥカティの良さ、魅力を堪能されています。

そして今回の2台はうまく使い分けができる2台ですので、行先や距離によって車両をチョイスできるところが魅力的です。

スクランブラーは程よい馬力と超軽量な車体でワインディングをアクセルを開けて楽しむことができます。

モンスター1200Sは約150馬力のエンジンで2気筒の加速の楽しさを堪能でき、ツーリングを楽しむことができます。

これからもドゥカティがある生活、ドゥカティと共に楽しむバイクライフを満喫して頂きたいと思っております。

そのためにも私たちがしっかりとサポートさせていただきます。




人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!

 


2020年08月09日

ドゥカティオーナー誕生 Streetfighter V4S

ドゥカティオーナー誕生 Streetfighter V4S DUCATI

Streetfighter V4S

H・Kさん



この度ストリートファイターV4Sをご購入頂きましたKさんは初めてのドゥカティです。

今まで長いブランクがあり、久々のバイク復活にストリートファイターをお選びいただきました。

このストリートファイターV4Sは209馬力というハイパワーなエンジンを積んでいますが、

実は非常に乗りやすい、扱いやすい車両です。

PANIGALE V4Sと同じエンジンを搭載していますが、エンジンの味付けを変えています。

よりストリートでも扱いやすい仕様になっているのです。

久々の復活でもすぐ慣れて頂けると思います。

一つづつ勘を取り戻していただいて、バイクライフ、ドゥカティライフを楽しんで頂ければと思います。

そのためにも私たちがしっかりとサポートさせていただきます。



人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!


 


2020年08月07日

ドゥカティオーナー誕生 Streetfighter V4S

ドゥカティオーナー誕生 Streetfighter V4S DUCATI

Streetfighter V4S

H・Yさん


この度ストリートファイターV4Sをご購入されましたYさんは4台目のドゥカティです。

今でも他にドゥカティを2台所有されている生粋のドゥカティスタです。

ドゥカティは一度はまると抜け出せません。

それだけの魅力があります。

勿論、バイクに対して求めているものが人それぞれ異なりますが、

バイクに対し、スポーツ性能、デザイン、軽量、エンジンの躍動感、こ4つを求めている人にはぴったりのメーカーなのです。

このストリートファイターV4SもPANIGALE V4Sとは異なるテイストになっています。

同じエンジンではありますが、乗り味が違うんです。

ここにドゥカティの意図を感じます。

ただ単にPANIGALEのカウルなしバーションではないのです。

YさんもPANIGALEを所有されていますので、その違いを体感して頂き、

ドゥカティの意図を感じながら楽しんで頂ければと思います。

そのためには私たちがしっかりサポートさせていただきます。



人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!

 


2020年08月06日

メタルドラゴン!

メタルドラゴン! こんばんは。ディライト奈良の西本です。

梅雨が明けたとたん、強烈な暑さが続きますね。
急な変化に戸惑いますが、楽しみなコトもあります。

奈良県の南東部、国道169号線に沿った谷間には「大滝ダム」があり、
大滝ダムによってできるダム湖を「おおたき龍神湖」と呼びます。

晴天が続き、おおたき龍神湖の水位が下がると、湖畔に龍が姿を現す地点があります。

国道169号線を奈良から和歌山方面へ走り、
道の駅 杉の湯川上を過ぎると「川上村立図書館」があります。
そのすぐ傍に金属でできた“メタルドラゴン”が、ダム湖の中にいます。

メタルドラゴン! 図書館側からは見えませんが、
ダム湖の対岸へ行くと、水位が低いときには見ることができます。

メタルドラゴン! 国道からは全く見えないところにいるメタルドラゴン。
「何であんなところにあるんだろう?」と不思議でしたが、
おおたき龍神湖ではカヌー体験が出来るようで、そのときのお楽しみとして設置されたのではと思います。

晴れの日が続いても、放水量によって見えるかどうかが変わります。

会えるかどうか、龍神湖に着くまでのお楽しみです。

※メタルドラゴンを見ることが出来る国道169号線の対岸ルートは、
 小さな落石が若干あります。
 充分ご注意の上、走行してください。
 


2020年08月05日

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S

DIAVEL1260S※登録済未使用車

モデル年式:2019
走行距離:6km
価格(支払総額):265万1000円
(車体価格:250万5000円)

車台番号下3桁 772
※支払総額とは、車両本体価格に法定費用・車検費用(必要な場合のみ)・登録手数料などが含まれた金額です。

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S 2011年に衝撃的なデビューを果たしたディアベル。

2015年にはフルLEDヘッドライト、エンジンのツインプラグ化などのマイナーチェンジを受け、
2019年に大きくモデルチェンジ、そして“S”バージョンが加わりました。


スーパーバイクやモンスターなど他のファミリー同様、
前後サスペンションユニットがオーリンズ製に。
滑らかでコシのある乗り心地はもちろん、ゴールドのルックスも所有欲を満たしてくれます。

また、ドゥカティ・クイック・シフト(DQS) とドゥカティ・マルチメディア・システム(DMS)が
“S”は標準装備になっています。

DQSはアップ/ダウン双方で作動するもので、
シフトチェンジの際のクラッチ操作を省くことができます。

DMSはスマートフォンやインカムと接続して、通話や音楽を安全に楽しむことができます。


今回、登録のみ済ませた“S”バージョンの
未使用車をご用意しました。

しかも、2019年にのみラインナップされていた、サンドストーン・グレイの車体色です。

高級感のある落ち着いたボディカラーは、何年経っても飽きることはないでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

当店の販売車輌は、経験豊富なメカニックがDUCATI専用コンピューターのDDS2.0を用いた点検および整備を施し、さらにテストランを行ってから納車いたしますので、価格以上の安心が含まれています。お客様にご納得いただける1台をご提供いたします!

ご興味のある方はお気軽にお問い合せください。


※車両は各店舗を巡回しておりますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願いいたします。


<お問い合わせはこちらまで>

ドゥカティ鈴鹿:059-370-5528

ドゥカティ東名名古屋:052-703-7101

ディライト奈良:0743-85-4910

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S

【ディライト特選中古車】DIAVEL1260 S




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.