2020年02月17日

M797にもイケるねん。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日は、当店にて作業させていただいたカスタムをご紹介。


昨年に当店でモンスター797プラスをご購入いただいたお客様が、


「(797は)いいバイクなんだけど、排気音にもうちょっとパンチが欲しいな~」


と言われていました。


797の乗り味は好みに合っているものの、ノーマルマフラーの排気音に少し物足りなさを感じておられたようです。


ご自身でアフターパーツメーカーのマフラー探しもされたそうですが、なかなかめぼしいものが無く…。


そこでご提案させていただいたのが、ディライトの『チタンエンドスリップオンマフラー』でした。
 

M797にもイケるねん。
このマフラーはもともとスクランブラー(800)用のもので、モンスターは基本的に適合外です。


しかし私、797になら付きそうな気がしたんです。


というのも実は、モンスター797とスクランブラーの800シリーズは、エンジンが共通。


であればエンジンとの相性は問題ないはずで、あとはサイレンサーが車体と干渉しなければ大丈夫だろうと考え、前例こそありませんでしたがお客様にご提案させていただきました。


その後サービススタッフが綿密に検証し、少し工夫すれば装着できることが分かったので、このマフラーへ換装することに決定。


交換作業もスムーズに進み、無事取り付けることができました。


換装してから数日後、オーナー様がまたご来店された際にマフラーの感想を尋ねたところ、


「見た目も音もめちゃくちゃイイ!走るのも楽しくなったね」


とおっしゃてくださいました。


ご満足いただけてとてもうれしい思いです。


スクランブラーのデザインに合わせて開発された製品なので、ルックス面でのマッチングがやや心配でしたが、いざ付けてみると違和感は無く、車体の佇まいによく親和しています。


これはエエわ(笑)。


モンスター797オーナーの方、いかがでしょうか。


ディライト『チタンエンドスリップオンマフラー』


当店はカスタムも承っております。


お問い合わせ&ご相談、お気軽にどうぞ!


最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.
 

M797にもイケるねん。

M797にもイケるねん。

M797にもイケるねん。


2020年02月02日

大人カスタム。

こんばんわ。ディライト奈良の西本です。

先日カスタムさせていただいたMONSTER821 STRIPE。

純正部品+ディライトパーツの組合せでしたが、それがとても渋くてさりげなく

印象が非常に良かったので、ここでご紹介いたします。

 

大人カスタム。 カスタム内容は、

・MONSTER1200Rのステアリングダンパー取付
・ディライト イージーポジションテーパーハンドル装着

です。

何の問題もなく組付け出来ると考えていましたが、

いざ作業を進めるといろいろ不具合が発覚しました。

1200Rのフロントブレーキマスターシリンダーはセミラジアルですが、

821 STRIPEではタンク一体のアキシャルタイプ。

ビキニカウルとタンクが接触してしまいます。
 

大人カスタム。 ほかにも、イージーポジションテーパーハンドルはノーマルよりも高さが20mmUP(M1200、S比)するため、

ハンドルを左右いっぱいに切ったときにダンパー本体とのクリアランスがすごくタイトになり、

取り付ける角度によっては接触してしまいます。

しかし、メカニック永澤が色々工夫してくれたお蔭でカタチにすることができました。


お客様の理想をカタチに。


ご相談、お待ちしております。
※内容によっては、ご期待に添えないこともあります。


2019年09月19日

通なカスタム 可倒式ペダル先端

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

今回ご紹介させていただくカスタムは、あまり(というかほとんど)お問合せがないパターンなのですが、こんなパーツもありますよということで、ご覧いただければと思います。

モトクロッサーのリアブレーキやシフトペダルは、先端が可倒式になってますよね。
深い轍を走行するとき、ペダル先端が引っかかって不用意にブレーキが掛かったり、シフトチェンジしてしまったりするのを防ぐための構造です。

スクランブラーデザートスレッドにお乗りのHN様から先端が可倒式のシフトペダルのご相談を受け、いろいろ探しました。

通なカスタム 可倒式ペダル先端

通なカスタム 可倒式ペダル先端

通なカスタム 可倒式ペダル先端 デザートスレッドは他のスクランブラーシリーズと多くの点に違いがあり、シフトペダルもデザートスレッドだけ他とは違う形状のものが採用されています。
デザートスレッド用のパーツ設定がほとんど無い中、DUCABIKEから先端が固定式・可倒式のどちらかを選択出来るものがラインナップされていることがわかり、早速取り付けました。

ノーマルのシフトペダルはスチール製で、変形しても元の形状に戻しやすいメリットがあります。
DUCABIKEのペダルは、しっかりした剛性のアルミ削り出しで、確実な操作感が伝わってきます。
万が一の転倒の際は他の部分に負担が及びがちですが、先端を可倒式にすることで、損傷を最小限に抑えることができます。

通なカスタム 可倒式ペダル先端 HN様、ご協力ありがとうございました。
過激な走りでお怪我などされないよう、お気をつけ下さい。
 


2019年08月31日

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

雑誌等で何度も掲載されたスクランブラーのディライトコンプリート車。
現在、ディライト奈良にて展示しています。

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE

只今ディライト奈良にて展示中 SCRAMBLER de"LIGHT COMPLETE 何処へ行けば見られるか分からなくて・・・という方は、
ぜひディライト奈良までお越しください。
エンジンを掛けることもできますので、サイレンサーの音質チェックも可能です。

この車両は販売車になります。
お問合せ、お待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。


2019年04月01日

SCRAMBLERカスタム

SCRAMBLERカスタム 今回は、ディライト奈良でカスタムしましたSCRAMBLER CafeRacerのご紹介です。

 

SCRAMBLERカスタム メインは、SCRAMBLER CafeRacerにディライト ロケットカウルを取り付けるという内容でした。


 

SCRAMBLERカスタム

SCRAMBLERカスタム カウルの取付にはカウルステーが必要ですが、ディライト カウルステーKITは溶接やフレームカットなどの加工なしで装着が可能、また元の状態に戻すこともできます。
装着したままでフレームナンバーを確認することもできます。
(ピンボケの写真でスミマセン。)


 

SCRAMBLERカスタム CafeRacerの場合、ノーマル状態でメーターは低い位置にあるので、メーターステーはそのまま使用しました。
他のSCRAMBLERをベースにする際は、ディライト アルミメーターステーが必要です。

今回のカスタムで使用したディライトパーツは、以下の4点です。
・ディライト ロケットカウル
※CafeRacerやSixty2をベースにする際は、ICON用のヘッドライトサポートが必要です。
・ディライト カウルステーKIT
・ディライト ロケットカウル用スクリーン
・ディライト アルミセパレートハンドル




 

SCRAMBLERカスタム このように、ディライト SCRAMBLER CAFE RACERを部分的に取り入れたカスタムも可能です。

皆様の理想をカタチに、ディライトはお手伝いさせていただきます。
お問合せ、お待ちしております。

 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.