2019年11月27日

【ディライト特選中古車】749R

749R

モデル年式:2005
走行距離:24267km
価格(支払総額):97万8000円(車両本体価格:91万0000円) 

車台番号下3桁 350

※支払総額とは、車両本体価格に法定費用・車検費用(必要な場合のみ)・登録手数料などが含まれた金額です。

【ディライト特選中古車】749R 販売当時、600ccの4気筒マシンと750ccの2気筒マシンで争われていた世界スーパースポーツ選手権ロードレースで、チャンピオンを獲得する為に開発されたのが749Rです。

あのMH900Eをデザインしたピエール・テルブランチによる縦2灯のヘッドライトが個性的なルックスの車体には、高回転域でパワーを稼ぐのに有利な94mm×54mmの超ショートストロークエンジンが採用されています。

また、フューエルタンク~シート~テールカウルが一体となって前後3箇所の位置が選択できたり、ステップ位置が2箇所から選ぶことができたりと、現在とは違ったアプローチでいかにコントロールしやすくするかということが設計に反映されています。

前後のオーリンズサスペンションやマルケジーニのアルミ鍛造ホイールなど、ノーマル状態でも充分戦闘力の高い749R。

999・749シリーズでいちばんサーキットに近いマシンかもしれません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

当店の販売車輌は、経験豊富なメカニックがDUCATI専用コンピューターのDDS2.0を用いた点検および整備を施し、さらにテストランを行ってから納車いたしますので、価格以上の安心が含まれています。お客様にご納得いただける1台をご提供いたします!

ご興味のある方はお気軽にお問い合せください。


※車両は各店舗を巡回しておりますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願いいたします。


<お問い合わせはこちらまで>
ドゥカティ鈴鹿:059-370-5528

ドゥカティ東名名古屋:052-703-7101

ディライト奈良:0743-85-4910

【ディライト特選中古車】749R

【ディライト特選中古車】749R

【ディライト特選中古車】749R

【ディライト特選中古車】749R

【ディライト特選中古車】749R

【ディライト特選中古車】749R

【ディライト特選中古車】749R


2019年11月26日

令和を駆けるカフェレーサー。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今回は、ディライトオリジナルのスクランブラーカスタム車を紹介します。
 

令和を駆けるカフェレーサー。
スクランブラーの800シリーズをベースに、ディライトが独自に企画したオリジナルパーツを装着。


往年のカフェレーサースタイルを実現しています。


叩き出しで作られたアルミ製フューエルタンクやイモライメージのロケットカウルなどからは、開発者&製作者の強いこだわりとともに、昨今のバイクには無い風味を感じ取ることができます。


「カフェレーサースタイルのバイクが好きなんだけど、本物の当時モノは維持が大変そう…」という悩みを解決してくれる1台。


旧き良き時代のスタイルを楽しみつつ、現行モデルならではの安心を享受できるという贅沢を堪能しませんか。


販売中のコンプリート車の詳細はこちらから
 

令和を駆けるカフェレーサー。
以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年11月25日

いいニーゴーの日。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日は11月25日。


日本全国のバイク乗りたち曰く「いいニーゴーの日」らしいので、今回はドゥカティがかつて作った250ccのモデルを紹介します。

 

いいニーゴーの日。

250 MACH1/S


250マッハ1/Sは、1965年に発売された市販レーサーです。


1964年のバルセロナ24時間耐久ロードレースにて、当時のドゥカティワークスチームがチャンピオンを獲得したことを記念して製作されました。


エンジンパワーは34PS/8,500rpmで、車重は127kg。


パワーはともかくとして、127kgという車両重量は当時の250ccとしては重く、一発の速さを求められるスプリントレースではやや不利なスペックでした。


なぜ重量級の仕上がりとなったかというと、ベースとなったバイクが耐久レーサーだったから。


軽さよりも長丁場のレースに耐えうる頑丈さを重視したダブルクレードルフレームなどの基本骨格が、そのまま使われたのです。


総生産台数は17台で、そのうち5台はデスモエンジンの開発に使用されました。


実際に売りに出されたのは12台ということですから、かなり貴重ですね。


Lツインエンジンでもなく、トレリスフレームでもない。


相当なマニアでないと、このバイクがドゥカティであることをすぐには判断できないでしょう。


2019年現在、動態保存されているタマはあるのでしょうか。


あればぜひ拝んでみたいです。




というわけで、今日はここまで。


最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年11月24日

2週間後の昼食は…エビフライですよね。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


いよいよ2週間後はエビフライツーリングですね。


今一度、当日の詳細を載せておきます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

開催日:12月8日(日)

集合場所(1): 御在所SA(上り) 8:30出発

集合場所(2): ドゥカティ東名名古屋 9:00出発


集合場所(3): 知多半島道路阿久比PA(半田方面) 9:30集合

11:00より、まるは食堂旅館にて食事の予定

解散予定時刻:13:00(現地解散)

参加ご希望の方は、ドゥカティ鈴鹿/ドゥカティ東名名古屋/ディライト奈良までご参加の旨お伝えください。

ご家族・ご友人などの同伴、クルマでのご参加もウェルカムです!


各店の連絡先
ドゥカティ鈴鹿:059-370-5528
ドゥカティ東名名古屋:052-703-7101
ディライト奈良:
0743-85-4910


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ディライトのイベントとしては今年最後のものになります。


年末にいい思い出をひとつ増やしませんか。


みなさまのご参加をお待ちしております。
 

2週間後の昼食は…エビフライですよね。


 

2週間後の昼食は…エビフライですよね。

↑去年のエビフライツーリングの様子


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年11月24日

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット DIAVEL1260 / 1260S用

フェンダーレスキット

<カラ->
ブラック / レッド

<価格>
31,000円(税別)


製品詳細ページはこちらからご覧いただけます。
レッド
ブラック

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット




ディライトのフェンダーレスキットの特徴は、

「アルミ削り出し」

「アルミレーザーカット」

で作製されているという点です。


一つ一つのパーツの造形が美しく、
あまり目立たないパーツでありながらも、
存在感を感じることができます。

ドゥカティの美しい車体に取り付けるパーツとして相応しい「デザイン」と「質感」を重要視し作製しています。


 

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット



 

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット バイクのリアビューは気になりませんか?

フェンダーレスキットを取付けることによって、
車体のリアビューが一気に変わります。

特にDIAVELはフェンダーレスを装着することによって、
240サイズの迫力あるタイヤが現れ、
DIAVELの特徴あるリアビューを楽しめます。


DIAVELのドレスアップに是非お役立てください。

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット

【新製品】DIAVEL1260用フェンダーレスキット 製品に関するお問い合わせはディライトグループ各店までお問い合わせください。

ディライトグループ各店のご案内はこちら




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.