2019年12月15日

みなぎるバイク愛。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日はなんだか、いつも以上に多くのお客様とたくさん話した1日でした。


当店のお客様はみなさん、バイクの話となるとトークが弾み、聞いていてとても楽しい気分になります。


私は、自分で自分のことをスジガネ入りのバイク好きだと自負していますが、その何倍も太いスジガネが入ったお客様がわんさかいて、たまに腰がヌケます(笑)。


自分ももっと、バイクを愛さなければなりませんね。


負けませんよ〜。


また時間ができたときに、899と戯れてきます。


年明けからまたディライトのイベントが開催されますので、一緒に走って、話しましょう!


年明け一発目は、初詣ツーリングです!


詳細は未定ですが、みなさん来てくださいね(無責任)。
 

みなぎるバイク愛。
以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.
 

みなぎるバイク愛。


2019年12月15日

ドゥカティオーナー誕生 MULTISTRADA950S

ドゥカティオーナー誕生 MULTISTRADA950S MULTISTRADA950S
TS 様


この度MULTISTRADA950Sをご購入いただきましたTS様は、すでにPANIGALE V4Sを所有されている
ドゥカティスタで、今回は他メーカー車からのお乗換です。

2019年になってMULTISTRADA950に充実装備の“S”モデルが加わりました。
このブログでも新たなポイントを何度かアップしていますが、何といっても950の美点は軽量でありながら、走行安定性がバツグンなこと。
しっかりしたベースモデルにプラスされた、一般道で使える装備。
「MULTI乗りは次もMULTI」と言われる理由を感じていただけると思います。

TS様、いつも遠方からご来店いただき、本当にありがとうございます。
来年は、V4Sで走行会、MULTISTRADA950Sでツーリングにご参加、お待ちしております。
ディライトはハード面だけでなくソフト面もご提案していきますので、
これからもよろしくお願い致します。


 


2019年12月15日

ドゥカティオーナー誕生 スーパースポーツS

ドゥカティオーナー誕生 スーパースポーツS DUCATI
SUPERSPORT S


磯貝 元気 様




磯貝様は、その美しいデザインとマルチに使えるポテンシャルに惹かれ、二輪免許取得前にスーパースポーツ(以下、SS)をご購入されました。


以前は、スポーツカーでサーキット走行を楽しまれていた磯貝様。


ドゥカティのバイクにはサーキット由来のDNAが組みこまれているので、スポーティな走りが好きな磯貝様にはきっと気に入っていただけます!


もちろんクルマはクルマで楽しいのですが、バイクにもバイクならではの面白味がありますので、ぜひそこを味わっていただきたいです。


SSには、ツーリングもスポーツライディングも難なくできてしまう懐の深さがあります。


この強みを活かして、バイクでもいろいろな楽しみ方をしてみてくださいね!


人生は思い出づくりの連続です。


これから一緒に思い出を作っていきましょう!


 


2019年12月14日

サッと乗り、パッと走れる、楽しめる。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。
 

サッと乗り、パッと走れる、楽しめる。
現在当店には展示しておりませんが、スクランブラーSixty2の中古車が入荷しました。


状態はひじょうに良好。


前オーナー様は当店のお客様で、定期的なメンテナンスもしっかり施させていただいておりました。




Sixty2は現行のドゥカティのなかで唯一400ccのモデルで、大型二輪免許を保有されていない方にも楽しんでいただけるのがポイントです!


他はすべて大型二輪のカテゴリーに属するラインナップのなか、400ccというと「モノ足りなさそう」と思われるかもしれませんが、実際は全然そんなことはありません!


Sixty2には、Sixty2なりの魅力が秘められています。


その魅力の筆頭は、やはり気軽さ。


たしかに、鋭い加速力やキレのいい旋回性能もバイクの大きな魅力です。


しかし、「乗りたい!」と思った時にサッと乗り、思いつきで寄り道をしたりできるのも、バイクの素晴らしい魅力だと思います。


Sixty2は400ccクラスならではのコンパクトさで、好きな時に好きな場所へ連れて行ってくれるフレンドリーさを備えています。


Sixty2なら、ちょっとした買い物のアシにももってこい。


近所のコンビニへ行くためだけにパニガーレV4RやデスモセディチRRをガレージから出してくるのって、どうでしょう?


もちろんできなくはないですし、ダメなことでも一切ありません。


ただ、その使い方がV4Rやデスモセディチに適しているのかどうか?ということです。


そういったことを考えると、Sixty2の汎用性の高さは大きな強みです。


ちなみにもし私がSixty2を手に入れたら、まずは林道アタックをします(オフ好きなんですゴメンナサイ)。


アタックできるかは別として、フラットダート程度なら全然遊べると思います。


パニガーレで林道アタックできますか?


つまりそういうことです。


ここまで書いてSixty2の魅力が伝わったかどうかわかりませんが、とにかくSixty2は守備範囲が広い!ということを言いたいのです。


新車の展示車なら当店に現在ありますので、一度見にいらしてください。


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年12月14日

ドゥカティオーナー誕生 S2R1000

ドゥカティオーナー誕生 S2R1000 DUCATI
S2R1000


Y・O 様




この度S2R1000をご成約いただいたO様は、大のバイク好き。


現在は、ビューエルのスポーツモデルやヤマハのクルーザーモデル等も所有されており、S2Rを含めると4台持ちとのこと。


また、1098やムルティストラーダなど、過去にはドゥカティも何台か乗り継いでこられてきたそうです。


唯一無二の面白さを味わいたくなり、再度S2Rにてドゥカティライフを始められました。


O様には、ドゥカティならではの面白さをまた存分に楽しんでいただきたいです!


O様のバイクライフが、よりいっそう彩り豊かなものとなりますように。


人生は思い出づくりの連続です。


これから一緒に思い出を作っていきましょう!


 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.