2022年04月23日

ソロツーリング【三重-七里御浜】

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

先日4/18の月曜の夜、何となく去年のツーリングマップルRを見ているとオレンジのきれいな壁絵の写真が目に留まり、それを見ようと次の日(4/19)に三重県御浜町の「道の駅 パーク七里御浜」まで行ってきました。

空は極薄く雲がかかっていましたが雨が降り出すような様子は全くなく、寒くもなく暑くもなく、ツーリングにはちょうどいいい気候でした。

京奈和道五條ICから国道168号線を南下、国道169号線から311号線に入って海まで走り、国道42号線に出て道の駅まで走るルート。

地図で確認したところ全線舗装路だったので特に心配することもなく、分岐点だけ見落とさないよう注意していたのですが、予定を変更しなければいけない思わぬ状況が…。

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】 国道169号線から311号線に入るところで、毎度おなじみ「通行止め」の大きな看板が。

「南海トラフ地震に備えて道幅を広げる工事しとるから、時間を区切って通行止めをしてんねん。」とガードマンさんが教えてくれました。
このガードマンさんがとても気さくな方で、MULTIのことなどしばらく会話をしたあと、撮影リクエストにも快く応じてくださいました。
もう、これだけで今日ここまで来た甲斐があったように思いました。

次に通行止めが解除されるまで約1時間あります。
じっと待っているのももったいないので、約6km離れたところにある「瀞峡」まで行くことにしました。

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】 何度も訪れている瀞峡ですが、春夏秋冬の景色の違いに気づくと次も訪れたくなります。
今は桜の花が散り、これから若葉が伸びていく勢いのようなものを感じさせてくれました。

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】 瀞ホテル下方を流れる北山川の河原へ降りると、昨年も何度か遭遇した一羽の鴨が、この日もガァガァと元気よく鳴きながら(歌いながら?)川面を泳いでいました。

この鴨、瀞峡ウォータージェット船が就航されていた頃に川原で売店をしていたおばさんが餌付けをして、このあたりに住み着いてしまったようだと瀞ホテルの方から聞きました。

昨年からジェット船は運航休止になったためにおばさんの売店もなくなりましたが、人懐っこいこの鴨は今も時々姿を見せてくれます。

少しの間絶景を楽しんだあと、時間を見計らって通行止め地点まで戻り、国道311号線を東へ。
国道42号線に合流するまでの区間は交通量も少なく、快走ルートです。

 

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】 国道42号線を南下し、本日の目的地「道の駅 パーク七里御浜」に到着。

ここの施設はスーパーオオクワと道の駅が合体していて、大きな建物の国道側の壁一面にみかんが鮮やかに描かれていました。
しばらく眺めていると、みかんの香りがしてくるような気がするくらい、みずみずしい壁画です。

壁の前に立つには階段を登らなければならず、バイクと壁画を一緒に撮ることができないのが残念でした。

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】 施設内には、みかんを用いたお菓子や海産物など数多くのお土産物が販売されています。

上の階には太平洋を眺めながら食事ができるレストランがあり、いろんな種類のみかんジュースがありました。

一通り楽しんだ後、和歌山・新宮まで南下し、熊野川沿いを走る国道168号線を北上。
ここは白バイと遭遇することが多いので、特にスピードオーバーには気を付けないといけません。
 

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】

 ソロツーリング 【三重-七里御浜】 国道168号線沿いの道の駅「瀞峡街道熊野川」で休憩。
[かあちゃんの店]でお土産にめはり寿司を購入しました。

ここのめはり寿司は白米を高菜の浅漬けで包んだもので、うっすらと塩味が白米にかかっていて、素朴な優しい味でした。

今回は夕方までに帰らなくてはいけなかったため、通行止め解除後は速足で走ったツーリングでした。
機会をあらためて、次はゆっくり走ってみようと思います。


瀞峡
吉野熊野国立公園内の奈良県・三重県・和歌山県にまたがる国特別名勝の大峡谷

道の駅 パーク七里御浜
三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和4926-1
TEL:05979-2-3600

道の駅 瀞峡街道熊野川
和歌山県新宮市熊野川町田長47
TEL:0735-44-0987


2022年04月11日

ソロツーリング【桜・桜】

 ソロツーリング 【桜・桜】

今年も見事な桜並木を見ることができました。

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

春本番の先日4月5日、奈良県中部の宇陀市を流れる宇陀川の桜並木を見てきました。
当初の計画は、少し南へ走った関戸峠で販売されている五平餅を食べながら、ゆっくり桜を楽しむはずでしたが…。

 ソロツーリング 【桜・桜】 その五平餅屋さん、行ってみるとシャッターが下りてました。
冬の間休業されていて4月から営業されるのは知っていましたが、火曜日が定休日というのは知らず、美味しい五平餅は残念ながらGETできませんでした。

ちなみに、宇陀のこの地に昔から五平餅があるわけではなく、お店を営まれているご夫婦の奥様が岐阜のご出身ということで、五平餅を始められたとのことです。


気を取り直して、次は宇陀川の桜並木へと向かいました。
途中に有名な大宇陀本郷の「又兵衛桜」があるので、寄り道を。

 ソロツーリング 【桜・桜】 「又兵衛桜」周辺は観光客がかなり多く、駐車場も満杯でした。
遠くからではありましたが見事なシダレザクラが見られたので、本来の目的地である宇陀川の桜並木へと走りました。
 

 ソロツーリング 【桜・桜】 実は、昨年もここの桜並木を楽しみました。
(そのときの様子はコチラ。)

その時は夕方でしたがとてもきれいで、次は昼間に見てみたいと思い、この日、五平餅を食べながら桜を眺める予定でした。

残念ながら五平餅無しのお花見でしたが、堤防の若緑と桜の淡桃の組み合わせがとてもきれいで、
三色だんごを連想してしまいました。

ぼんやり眺めていると、やっぱり夕方の景色を見たくなってきました。
日没まではまだまだ時間があったので、しばらくプチ放浪を。

月ヶ瀬~高山ダム周辺を走りながら、
思いつきで近くの喫茶店「カフェセブン」に立ち寄ってみました。

 ソロツーリング 【桜・桜】 し・か・し 

「カフェセブン」も定休日。
なかなかの確率でお休みの店に遭遇してしまいます。


ここで自らの空腹に気づいてしまい、2kmほど北にある「道の駅みなみやましろ村」へ向かいました。

 ソロツーリング 【桜・桜】 道の駅も場所によっては火曜定休のところがありますが、
「道の駅みなみやましろ村」は営業していました。

施設内の「村風土食堂つちのうぶ」で、茶どころならではのメニュー”村そば定食”をいただきました。
蕎麦の色はしっかり抹茶色ですが味は蕎麦(あたりまえですが)なので、不思議な感じの食事でした。

ここから、再度宇陀川の桜並木に向かいました。

 ソロツーリング 【桜・桜】 17時過ぎ、宇陀川に到着。
仔犬を連れた方が散歩されているだけで人影はほとんどなく、今年もこの綺麗な桜並木を
ほぼ独り占めすることができました。

18時になり行燈が点灯。
昼間とはまた違う華やかさでした。

 ソロツーリング 【桜・桜】 何度も写真を撮ってみましたが、スマートフォンのカメラではなかなかこの綺麗さを写し撮ることができません。
実際に見る桜並木は、もっともっと綺麗です。

桜の花は散り始めているかもしれませんが、しばらくは「はないかだ(散った花びらが水面に浮かびながら流れていく様子)」を楽しむことができるはずです。

行燈だけのさり気ない演出が、素朴な風情を引き立ててくれる宇陀川の桜並木。
来年こそは、五平餅を食べながら楽しもうと思います。


宇陀川桜並木
大宇陀五津~大宇陀平尾

道の駅みなみやましろ村
〒619-1411
京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102
TEL:0743-93-1392


2022年03月11日

ソロツーリング【美味しかったツーリング】

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

先月(2月)の第四月曜日、お客様から教えていただいたツーリングスポット、
三重県志摩市の安乗埼まで行ってきました。

高見峠を越えて飯高、多気、サニーロードで海まで出て、志摩市そして安乗埼へ。
峠では所々残雪がみられる厳しい寒さでしたが、道路自体は全く問題なく走れる状態でした。

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】 「道の駅飯高」に隣接する写真の建物の左端は、「たい焼きわらしべ」です。
この日は美味しい昼食を予定していたので、たい焼きは見送りました。


その昼食は、志摩市阿児町鵜方の「炭火焼うなぎ東山物産」で、うなぎ丼(並)。

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】 炭火でじっくり焼かれたうなぎは、
表面は香ばしく中はほわほわで柔らか。
幸せなひとときでした。

お腹を満たしたところで、さらに東へ20分程走り、安乗埼へ。
目指すは灯台ではなく、お芋スイーツのカフェ、「きんこ芋工房 上田商店」です。
 

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】 高見峠を越えるときは非常に寒かったのですが、志摩市に入るころにはかなり暖かく、写真のきんこ芋パフェも美味しくいただきました。

店内はとてもおしゃれで、お客様も若いカップルが2,3組。
私は”違和感”という空間に囲まれていました。
 

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】 当日は快晴で、的矢湾を望む景色はとてもきれいでした。

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】 時間の都合で、安乗埼灯台に登るのは次回のお楽しみに。
この季節、日が暮れると急激に寒くなるので、早目に帰路に就くことにしました。

 ソロツーリング 【美味しかったツーリング】 帰りもまた「道の駅 飯高」で休憩。
3月3日のひなまつりを控え、館内は華やかに飾りつけられていました。

結局、天理に戻ったころには辺りはしっかり暗くなっていましたが、
その日走った道は状態もよく、食事も美味しかったので、さほど疲れを感じさせない一日でした。


炭火焼うなぎ 東山物産
三重県志摩市阿児町鵜方4032

きんこ芋工房 上田商店
三重県志摩市阿児町安乗794-1

安乗埼灯台
三重県志摩市阿児町安乗795

道の駅 飯高
三重県松阪市飯高町宮前177




 


2022年02月07日

ソロツーリング【ときめき・ピチピチ】

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

今回のタイトルを見て、皆さん何を想像されたでしょう?
もし、こんなネーミングの浜辺があったら行きたくなりませんか?
実際、大阪南部の海岸に「ときめきビーチ」「ピチピチビーチ」があります。
2/1の火曜日、以前から気になっていたこのビーチに行ってきました❕
 

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 京奈和道岩出根来ICから府道63号線を北上し、双子池北交差点を左折、府道204号線、752号線と進み、淡輪口交差点を右折すると、ときめきビーチの看板が迎えてくれます。

そのまま海の方へ進むと、ときめきビーチに到着します。

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 海水浴シーズンなら有料の駐車場も、シーズンオフは無料。
砂浜のそばにMULTIを停めて、目の前に広がる大阪湾を眺めていました。

真冬の平日の昼間の海岸は、当然のことながら数えるほどの人しかいません。
しっかり整備されたビーチはゴミもなく、管理が行き届いていることが感じ取れました。

夏はときめきで溢れかえるんだろうなぁと想像しながらピチピチビーチの場所を地図で確認すると、このまま海岸沿いを北上すればよさそうなので、そうすることにしました。
 

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 そしてたどり着いたピチピチビーチ。

シーズンオフの浜辺、当然ここも人影はほとんどなく、ピチピチの景色は想像するしかありませんでした。

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 ときめきビーチとピチピチビーチ、この2つの浜辺は「せんなん里海公園」に隣接している大阪府南端の海岸です。

真冬でも、天候が良ければの~んびりとした心地いい時間を過ごすことができますょ。

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 ピチピチビーチの看板に見送られながら再び府道752号線に戻り、次はマーブルビーチを目指して北上することにしました。

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 マーブルビーチも「泉南」と「りんくう」の2か所あり、写真は関空連絡橋に近い「りんくうマーブルビーチ」です。

停まっていたNew MONSTERのオーナーさんと、少し話をしてから記念撮影。
他にも数台バイクが停まっていて、若いライダーさん達が賑やかにしていました。
 

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 その後も大阪臨海線を北上していると、おいしいものがありそうな食堂を発見。
朝から菓子パン一つしか食べてなかったので、速攻で食事をとることにしました。

そこは「こたや」という飲食店。
なんで「こ・た・や」?と思ったので店員さんに尋ねました。

店長さんの息子さんのお名前が「小太郎」君で、そこからきているとのこと。
子供想いの店長さんの家族を想う人柄を想像させる店名です。
 

 ソロツーリング 【ときめき・ピチピチ】 その日は「特大穴子の天ぷら丼」をいただきました。

写真のとおり、穴子が丼からはみ出すほど大きくてビックリ!
歯ごたえも”ふわふわ”という表現が近いくらい柔らかで、美味しかったです。

このお店のメニューは、どれも写真映えを意識しているような盛り付けで、他のものも食べてみたいと思わずにはいられませんでした。


帰りは国道170号線を北上し、国道25号線で奈良県へ。
日が暮れてから初めての道を走るのは緊張しましたが、満腹で眠くなるのを防ぐことができたので丁度よかったです。


せんなん里海公園
大阪府泉南郡岬町淡輪地先

りんくうマーブルビーチ
大阪府泉佐野市りんくう往来北

こたや
大阪府泉佐野市新浜町3



 


2022年01月27日

ソロツーリング【ひとり極寒ツーリング】

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 こんばんは、ディライト奈良の西本です。

1/25(火)の定休日も、来月開催予定の極寒ツーリングの下見を兼ねて
伊勢志摩方面を走ってきました。

 

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 名阪国道を東へ走り、伊勢自動車道を伊勢志摩方面へ。
玉城ICで一般道へ戻り、「サニーロード」と呼ばれる県道169号線を南下して海沿いを走る国道260号線に合流、英虞湾周辺のスポットをいくつか回りました。

そのなかで今回皆様にご案内するのは、大王埼灯台がある大王町です。
 

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 何はともあれ、まずは大王埼灯台へ。

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 かたつむりの背中を連想させる、グルグルまわる階段を登り…

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 灯台頂上の展望階へ。
写真の遠州灘から視界を右に移すと、目の前には熊野灘が広がる雄大な景色。

そんな空間を独り占め。
平日のソロツーならではの贅沢です。

灯台に併設されている灯台資料展示室を見学後、受付の方に周辺の見どころを教えていただき、海沿いを北へ歩いて「波切神社(なきりじんじゃ)」へ向かいました。

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 ♪生きてく術を~ 恵んでくれる~
       遠州灘はぁ~ おいらの海よぉ~♪

風が吹き、白波が立つ風景は演歌の世界。

そんなことを考えながら、ひとり神社へ歩みを進めます。

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 この階段を登ると波切神社があります。

昨年の夏まで、境内に2センチほどのハート型の陶器が撒かれていたようです。
詳しくはこちら⇒♥波切神社で「ハート」を探そう!

もちろん探してみましたが、残念、見つかりませんでした。

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 次のスポットへ行く途中、波切漁港の海産物店に立ち寄りいわしの干物を購入。

試食させていただきながら、ご主人さまに美味しい食べ方など色々教えてもらいました。
帰宅後の一杯が、格別なものになりました。

ご主人さま、ありがとうございました。
また行きます!

 ソロツーリング 【ひとり極寒ツーリング】 大王町内を走る途中で見つけた面白いバス停。
内側の壁や天井にも魚たちの泳ぐ姿が描かれていて、まるで水族館にいるようでした。

帰ってから調べてみると、大王町は「絵かきの町」と呼ばれているとのこと。
大王埼灯台のまわりの壁にも楽しい絵が描かれていて、町内全体がそういう空気なんだと納得しました。


ツーリングを重ねる度、次は何処へいこうかと楽しみになってきます。
このブログは、そんなツーリングのほんの一部。
皆様も、ぜひ現地に足を運んでみてください。
きっと、次のツーリングが楽しみになってきますょ!

2月28日(月)は、ディライトの恒例イベント「極寒ツーリング」。
詳細は現在検討中です。
皆様と一緒に走るひとときを楽しみにしています。


大王埼灯台
三重県志摩市大王町波切字城山

波切神社
三重県志摩市大王町波切1番地

海産物専門店 魚武
三重県志摩市大王町波切155-2

絵かきの町 大王町
三重県志摩市大王町波切




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.