2021年11月18日

ソロツーリング【京都・るり渓】

 ソロツーリング 【京都・るり渓】 こんばんは。
「毎週、どっか行ってんなぁ。」とご来店いただいた方々からよく言われるようになった、ディライト奈良の西本です。
はい、ほぼ毎週どこかへ行ってます。

11月16日の火曜日は、紅葉で有名な京都の「るり渓」に行ってきました。

ディライト奈良から有料道路を乗り継いで約1時間、京都縦貫自動車道千代川ICを下りて20分ほどでるり渓に到着。

当日は亀岡あたりから濃霧のため景色がまったく見えませんでしたが、
一般道を走るうちに霧はしだいに晴れ、その変化の様子を楽しむことができました。

 ソロツーリング 【京都・るり渓】 見頃を迎えた紅葉を眺めながら、園部川上流の「通天湖」の傍にある駐車場にMULTIを停め、約4キロ続く川沿いの散策路を上流⇒下流⇒上流と一往復歩きました。

 ソロツーリング 【京都・るり渓】

 ソロツーリング 【京都・るり渓】

 ソロツーリング 【京都・るり渓】

 ソロツーリング 【京都・るり渓】

 ソロツーリング 【京都・るり渓】 岩を並べてコンクリートで固められた遊歩道はところどころ濡れていて滑りやすく、注意が必要です。
ライディングブーツで歩くと疲れやすく危険なので、シューズがお奨めです。

足元ばかり見ていると、頭上のきれいな紅葉に気付かず行ってしまうので、周りをゆっくり眺めながら、ぼちぼち歩きました。

 ソロツーリング 【京都・るり渓】 清流に点在する滝や淵は多種多様で飽きることなく、往復8キロの散策もあっという間でした。
平日は観光客も少なく、水の流れだけが聞こえる空間は、ちょっと不思議な感じがする「るり渓」でした。


2021年11月03日

ソロツーリング【生石高原~高野山】

 ソロツーリング 【生石高原~高野山】

生石高原~あらぎ島の途中にある
国道480号線沿いの「蔵王橋」

 

こんにちは。ディライト奈良の西本です。

昨日11/2の休業日、ススキで有名な和歌山の生石(おいし)高原からあらぎ島、高野山へ行ってきました。
 

「山の家おいし」の地点に生石高原の駐車場があります。

京奈和道紀ノ川東ICから約50分、平日の昼間ということもあり、交通量も少なくスイスイと快調に走ることができました。

県道180号線から先は道幅の狭いところもありますが、すべて舗装されていますのでご安心下さい。

 ソロツーリング 【生石高原~高野山】

 ソロツーリング 【生石高原~高野山】

肌寒い山頂なのに、暖かい感じがする淡褐色の景色でした。

 ソロツーリング 【生石高原~高野山】 高原は車両進入禁止なので、「山の家おいし」の駐車場にバイクを停め、高原を散策。
歩きやすいライディングシューズは必須です。

ススキはちょうど見頃で、出来るだけ人が写らないように写真を撮りましたが、想像以上に観光客が多い印象でした。

休日は、途中のルートがかなり渋滞すると思います。
 

 ソロツーリング 【生石高原~高野山】 生石高原を南下して国道480号線を東に走り、道の駅あらぎの里を左に進むと「あらぎ島」の絶景ポイントに。

皆様も、テレビコマーシャルなどどこかでご覧になられたことがあるのではないでしょうか。

有田川に囲まれた扇状の棚田は、景観を意識して造られたのではないかと思えるくらい見事でした。



時間は夕方16時を過ぎ、高野山に近づくにつれ、じわじわ寒さを感じるようになってきました。

 ソロツーリング 【生石高原~高野山】 高野山に着いて真っ先に向ったのはDUCATI乗りのオーナー様のCAFE<停車馬>。
ホットコーヒーと会話で体とココロを温め、それから辺りを散策。
 

 ソロツーリング 【生石高原~高野山】 高野山金剛峯寺は17時に門扉が閉まりますが、門前はライトアップされ、色づき始めた樹々が鮮やかに映えていました。

これからの季節はどんどん日暮れの時間が早くなります。
昼と夜で気温差がかなり大きくなる日もありますので、服装を上手に工夫してツーリングをお楽しみ下さい。


2021年10月24日

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】

奥千丈林道から見た和歌山・龍神の山々

ソロツーリング【玉置神社~靜峡~奥千丈林道(2)】の続き

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

靜ホテルでまったりした時間を楽しんだあと、時間に余裕があったので、回り道をして帰ることにしました。
※ここから先は淡々と前進するのみで、どこかに立寄ったりはありません。

靜ホテルから玉置山を越えて国道168号線を北上し、県道733号線→奥千丈林道へ。
そのまま進むと高野龍神スカイラインに繋がり、そのまま高野山へと向いました。

奥千丈林道は全線舗装路なのですが・・・

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】 県道733号線の五百瀬付近は、土砂崩れのための迂回路が県道に沿って流れる神納川の河原を利用して造られています。
 

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】 約2km程の未舗装区間でしたが、MULTISTRADAだとこのような道でも躊躇なく通過できました。
 

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】

ごまさんスカイタワーが遠くに見えてきました。

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】

奥千丈林道は、山々の尾根上に伸びています。

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(3) 】 ごまさんスカイタワーが近くに見えるようになり、
奥千丈林道の終点に近づいてきました。

秋が深まるダイナミックな展望を独り占めしてしまいました(ソロツーリングなので)。

(・・・終わり。)


2021年10月18日

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

玉置神社本殿にて。
歩きやすいライディングシューズでお参りを。

ソロツーリング【玉置神社~靜峡~奥千丈林道(1)の続き

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

靜峡へストレートに行くにはもったいないと思い立寄った玉置神社。
時刻はAM 8:30。
参道には静かな空気が流れ、厳かな心地好さが漂っていました。

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】 玉置神社を出発し、玉置山展望台方面へ‘京ノ谷大谷林道(舗装路です)’を走り写真の地点へ。
ここを右折して靜峡・靜ホテルへ向いました。
 

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

手前の白い橋が国道169号線の「葛川大橋」。
中央より西(左側)は和歌山県、東(右側)は奈良県になります。
MULTISTRADAを停めている地点は奈良県です。

 
 

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

靜峡の断崖絶壁の上に建つ「靜ホテル」
台風による度重なる被害が今なお残り、自然の驚異を生々しく物語っています。

 

予定より40分ほど早く着いたので、河原を散歩。
写真に人影はありませんが、実際は20名ほどの観光客がいて、少し賑やかな雰囲気でした。

食事を予約していた12時が過ぎ、いよいよ靜ホテルへ。
 

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】 昼食はハヤシライスをいただきました。
甘味や酸味、少し苦味もあり、色々な味がして、時間をかけて作られたのがわかります。

写真は・・・・
スイマセン。
美味しすぎて、撮り忘れてました。

食事の後は、ホテルの中をひとまわり。
再現された昔風のモノではない、本当に昔そのままの建物でした。
(ところどころ補修・補強はされています。)
当時の賑わいを想像するのに難しくはなく、これは残していかなければいけないものだと思います。

(・・・・続く。)


2021年10月13日

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

玉置神社駐車場からの眺め
雲海に出会う事ができました。

 

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

皆様も、奈良県の最南端《靜峡》へは行かれたことがあると思います。
そこには宿泊できないホテル《靜ホテル》があります。

いつ行っても閉館していた靜ホテルですが(運が悪かっただけ)、
営業日を調べ天気予報を確認し、10/12の火曜日、ついに靜ホテルに立寄ることができました。
 

せっかくなので、途中玉置神社に参拝することに。

京奈和道五条ICから国道168号線を南下、十津川村内の(折立)交差点を左折し、集落の細い道を抜けて玉置山へ向います。

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 しばらくすると、緩い右カーブのところに石の鳥居が見えてきます。
八大龍王姫松明神が祀られています。

その奥には<猫又の滝>がひっそりとあります。

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 以前、雪のためここにMULTISTRADAを停めて、歩いて玉置神社まで行ったことがありました。
その間約6時間、バイクは道端にほぼ放置状態でしたが、何事も無くその場で静かに佇んでいました。

この神様が守ってくれていたような気がします。
 

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 標高が高くなるにつれ霧が発生して次第に濃くなり、特に山の北側斜面では数メートル先までしか見えなくなってきました。
引き返すことも考えつつゆっくりと進み、峯を越えて南側斜面になると・・・

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 先程までの霧はすっきりと晴れ、眼下に見事な雲海が広がっていました。
思いがけず綺麗なな景色に出会えて、すごくラッキーでした。


気分を良くして玉置神社へ向いました。

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

玉置神社の駐車場からも、きれいな雲海を見る事ができました。
 

 ソロツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 ここから先は徒歩で約15分、玉置神社本殿です。

(・・・・続く。)




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.