2019年04月06日

ドゥカティオーナー誕生 SUPER SPORT S

ドゥカティオーナー誕生 SUPER SPORT S DUCATI

SUPER SPORT S

金田 良太 様



この度、SUPER SPORT S をご購入いただきました金田様は

MONSTER 821 からのお乗換えです。

試乗をされて、クイックシフターの性能に感心されていました。

ツーリングからスポーツ走行まで、万能にこなせるこのバイク。

装備から構成が完成度の高いバイクに思います

金田様もぜひ SUPER SPORT Sを楽しんでくださいね。

私達もしっかりサポートさせていただきます。


人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!


2019年04月05日

SUPERSPORTの「実は」な部分 その2

いつもありがとうございます!ドゥカティ東名名古屋の根岸です。

先日、SUPERSPORTの "あまりアピールされることのない装備″ についてご紹介しましたが、今回はその第2弾を書きたいと思います。


 

SUPERSPORTの「実は」な部分 その2
まずはウインドスクリーンから。SUPERSPORTのウインドスクリーンは手動で、

 

SUPERSPORTの「実は」な部分 その2 こうすることができます(上方向へ5cmスライド)。


ちなみに工具は必要なく、思いついた時にすぐに動かせます。

SUPERSPORTのカウルはもともと防風効果が高いのですが、ウインドスクリーンを上へ移動することで、さらに防風効果を向上させることができるのです。


このモデルの利便性については前回も触れましたが、やはりこういった部分も抜かりなく考えられていますね。



次はバックミラーに関してです。

SUPERSPORTの「実は」な部分 その2
こちらは、走っている時にはあまり関係ないのですが・・・

 

SUPERSPORTの「実は」な部分 その2 手で折りたたむことができます!

狭い場所に駐車したり、クルマに積載する際などには便利かもしれません。

これも工具は不要なので、たたみたい時にすぐにたためます。


走りに関するパーツを妥協することなく、こういう部分もしっかりと作りこまれているのは、SUPERSPORTの大きな魅力といえるでしょう。

総合性能やコスト・パフォーマンスという観点では、ドゥカティファミリーのなかでもトップクラスなのではないでしょうか。

当店では現在、SUPERSPORT Sを2台展示しております(1台はドゥカティレッド、もう1台はマットチタニウムグレー)。

SUPERSPORTが気になる方は、ぜひご来店ください!


以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


2019年04月04日

ドゥカティオーナー誕生 SCRAMBLER Sixty2

ドゥカティオーナー誕生 SCRAMBLER Sixty2 DUCATI

SCRAMBLER Sixty2

猪飼 一仁 様




スクランブラーSixty2をご購入いただいた猪飼様です。


これからバイクライフを始められるということで、二輪免許取得前にSixty2をご契約いただきました(ありがとうございます!)。


車体のスリムさや軽さ、そしてドゥカティならではのオシャレなスタイリングなどに興味をもち、数多あるバイクのなかからSixty2を選ばれました。


Sixty2は見た目どおりの気軽さと軽快さをもっているので、距離や場所を気にせず、ぜひいろいろな所へ連れて行ってあげてください!


初めてのバイクとのことで、不安なども少なからずおもちのことと思いますが、私どもがしっかりとサポートさせていただきます!


猪飼様の日常が、バイクを通じて、ドゥカティを通じてより彩り豊かなものとなることを心より祈っております。


人生は思い出づくりの連続です。


これから一緒に思い出を作っていきましょう!

 


2019年04月01日

SCRAMBLERカスタム

SCRAMBLERカスタム 今回は、ディライト奈良でカスタムしましたSCRAMBLER CafeRacerのご紹介です。

 

SCRAMBLERカスタム メインは、SCRAMBLER CafeRacerにディライト ロケットカウルを取り付けるという内容でした。


 

SCRAMBLERカスタム

SCRAMBLERカスタム カウルの取付にはカウルステーが必要ですが、ディライト カウルステーKITは溶接やフレームカットなどの加工なしで装着が可能、また元の状態に戻すこともできます。
装着したままでフレームナンバーを確認することもできます。
(ピンボケの写真でスミマセン。)


 

SCRAMBLERカスタム CafeRacerの場合、ノーマル状態でメーターは低い位置にあるので、メーターステーはそのまま使用しました。
他のSCRAMBLERをベースにする際は、ディライト アルミメーターステーが必要です。

今回のカスタムで使用したディライトパーツは、以下の4点です。
・ディライト ロケットカウル
※CafeRacerやSixty2をベースにする際は、ICON用のヘッドライトサポートが必要です。
・ディライト カウルステーKIT
・ディライト ロケットカウル用スクリーン
・ディライト アルミセパレートハンドル




 

SCRAMBLERカスタム このように、ディライト SCRAMBLER CAFE RACERを部分的に取り入れたカスタムも可能です。

皆様の理想をカタチに、ディライトはお手伝いさせていただきます。
お問合せ、お待ちしております。

 


2019年04月01日

スクランブラー800ご購入サポートのご案内

いつもありがとうございます!ドゥカティ東名名古屋です。

スクランブラー800に関するおトク情報です。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
SCRAMBLERご購入サポート
特別低金利

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


4月1日~6月30日の期間、デスモプランを利用してスクランブラー800シリーズをご成約いただくと、特別低金利1.99%を適用させていただきます。


気取らないオシャレなデザイン、気楽に走れる軽量コンパクトな車格などから、老若男女問わず好評を得ているスクランブラー。


今なら、気軽なスクランブラーを気軽にご購入いただけますよ!


ぜひご検討ください!




さらなる詳細はこちらからどうぞ




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.