2021年10月18日

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

玉置神社本殿にて。
歩きやすいライディングシューズでお参りを。

ソロツーリング【玉置神社~靜峡~奥千丈林道(1)の続き

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

靜峡へストレートに行くにはもったいないと思い立寄った玉置神社。
時刻はAM 8:30。
参道には静かな空気が流れ、厳かな心地好さが漂っていました。

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】 玉置神社を出発し、玉置山展望台方面へ‘京ノ谷大谷林道(舗装路です)’を走り写真の地点へ。
ここを右折して靜峡・靜ホテルへ向いました。
 

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

手前の白い橋が国道169号線の「葛川大橋」。
中央より西(左側)は和歌山県、東(右側)は奈良県になります。
MULTISTRADAを停めている地点は奈良県です。

 
 

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

靜峡の断崖絶壁の上に建つ「靜ホテル」
台風による度重なる被害が今なお残り、自然の驚異を生々しく物語っています。

 

予定より40分ほど早く着いたので、河原を散歩。
写真に人影はありませんが、実際は20名ほどの観光客がいて、少し賑やかな雰囲気でした。

食事を予約していた12時が過ぎ、いよいよ靜ホテルへ。
 

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】 昼食はハヤシライスをいただきました。
甘味や酸味、少し苦味もあり、色々な味がして、時間をかけて作られたのがわかります。

写真は・・・・
スイマセン。
美味しすぎて、撮り忘れてました。

食事の後は、ホテルの中をひとまわり。
再現された昔風のモノではない、本当に昔そのままの建物でした。
(ところどころ補修・補強はされています。)
当時の賑わいを想像するのに難しくはなく、これは残していかなければいけないものだと思います。

(・・・・続く。)

 


2021年10月13日

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

玉置神社駐車場からの眺め
雲海に出会う事ができました。

 

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

皆様も、奈良県の最南端《靜峡》へは行かれたことがあると思います。
そこには宿泊できないホテル《靜ホテル》があります。

いつ行っても閉館していた靜ホテルですが(運が悪かっただけ)、
営業日を調べ天気予報を確認し、10/12の火曜日、ついに靜ホテルに立寄ることができました。
 

せっかくなので、途中玉置神社に参拝することに。

京奈和道五条ICから国道168号線を南下、十津川村内の(折立)交差点を左折し、集落の細い道を抜けて玉置山へ向います。

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 しばらくすると、緩い右カーブのところに石の鳥居が見えてきます。
八大龍王姫松明神が祀られています。

その奥には<猫又の滝>がひっそりとあります。

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 以前、雪のためここにMULTISTRADAを停めて、歩いて玉置神社まで行ったことがありました。
その間約6時間、バイクは道端にほぼ放置状態でしたが、何事も無くその場で静かに佇んでいました。

この神様が守ってくれていたような気がします。
 

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 標高が高くなるにつれ霧が発生して次第に濃くなり、特に山の北側斜面では数メートル先までしか見えなくなってきました。
引き返すことも考えつつゆっくりと進み、峯を越えて南側斜面になると・・・

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 先程までの霧はすっきりと晴れ、眼下に見事な雲海が広がっていました。
思いがけず綺麗なな景色に出会えて、すごくラッキーでした。


気分を良くして玉置神社へ向いました。

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

玉置神社の駐車場からも、きれいな雲海を見る事ができました。
 

ソロ ツーリング 【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 ここから先は徒歩で約15分、玉置神社本殿です。

(・・・・続く。)


2021年09月19日

ツーリング to DCBM in 愛知

 ツーリング  to DCBM in 愛知 皆様大変お待たせしました。
ツーリング再開しま~す

10/2(土)、愛知県額田郡幸田町の「幸田サーキットyrp桐山」にて開催予定の
Ducati Coffee Break Meetingに皆様をご案内いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ツーリング to DCBM in 愛知

鈴鹿方面のお客様
AM 8:00 東名阪自動車道 御在所SA(上り) 出発

名古屋・岐阜方面のお客様
AM 8:00 ドゥカティ東名名古屋 出発

奈良・大阪・和歌山方面のお客様
AM 6:30 針テラス 出発
AM 7:30 東名阪自動車道 御在所SA(上り) 着
※ここで鈴鹿のお客様と合流します。

会場への到着はAM 9:00頃を予定しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DCBMについてはこちらをクリック(タップ)してください。

ご参加の方は、最寄のディライト各店までご連絡をお願いします。

※詳細は下記店舗までお問合せ下さい。
ドゥカティ鈴鹿     059-370-5528
ドゥカティ東名名古屋  0568-68-7101
ディライト奈良     0743-85-4910

当日、マスクは必ずご持参下さい。
体調の優れない方は無理をなさらないで下さい。

久しぶりのマスツーリング
皆様と共に過ごすひとときを楽しみにしています!


2021年08月22日

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL DARK

ドゥカティオーナー誕生 DIAVEL DARK DIAVEL DARK
辰巳浩啓 様


この度DIAVEL DARKをご購入いただきました辰巳様は、初の大型、初のDUCATIです。
当店のお客様の紹介でご来店、そのとき在庫していたこの車両に跨った瞬間にほぼお気持ちを固められたそうです。

一目でわかるDIAVELのおススメポイントは、750mmのシート高による足着きのよさ。
しかし、ただ単にシートが低くても、その下の車体の幅が広かったりシートの形状が良くなければ、足着きは以外に悪かったりします。
DIAVELが足着きよく感じるのは、シートそのものの低さに加え、L型エンジンによるスリムな車体の幅、軽量な車重などが理由に挙げられます。

停止すれば倒れてしまうのが二輪車の宿命。
たとえ短時間の走行でも市街地なら何回も何回も足で車体を支えますが、その度にドキドキ・フラフラしていたら、すぐに疲れてしまいます。
「足着きがいいこと」、そして「軽量な車体」。
年齢を重ねてもバイクを楽しみ続けるためには、大切なことです。

辰巳様、当店のDIAVELをお選びいただき、誠にありがとうございました。
ハーレーオーナーの息子様とのツーリング、楽しそうですね。
世のお父さんの理想とするところで、羨ましいかぎりです。
いつまでも親子でお楽しみいただけるよう、 私達も全力で応援させていただきます。

今後もよろしくお願い致します。


2021年08月22日

ソロツーリング【夏の恒例行事になりそうです】

ソロ ツーリング 【夏の恒例行事になりそうです】

『天然鮎の塩焼き』
絶品でした!

 

こんにちは。ディライト奈良の西本です。
今回は、8月初めに楽しんできましたツーリングについてのレポートです。

目的地は兵庫県の作用町。
「かきおこ(牡蠣のお好み焼き)」で有名な作用町ですが、梅雨が明けると休耕田で栽培されている向日葵が大輪の花を咲かせ、町内の至るところでひまわり畑を観賞できることでも知られています。

以前、8月末のディライトツーリングで鮎の塩焼きをいただいたことがありました(その時の様子はこちら)。
関西でもどこか美味しい鮎が食べられる処はないかと探していて、この作用町の「うまら休憩所」を見つけ、おととしの夏に行ったのが最初です。

山陽自動車道山崎ICから約15km、30分もかかりません。
県道72号線から{GAMAKATU}のノボリを目印に西へ入っていくと、うまら休憩所に到着します。

まずは事前に電話をして予約を。
(天然の鮎なので、捕れないときもあるそうです。)

この休憩所のそばを流れる千種川ではうなぎも捕れるようで、運が良ければ天然鰻も食べる事ができます。
今までは残念ながら鰻を食べる事ができませんでしたが、今年は「捕れてるよ。」とのこと。
ラッキー!!
即予約しました。

予約の際に予定時刻も伝えておくと、到着してすぐに食事ができます。

そして当日、美味しくいただいたのが下の写真の「うなぎ丼」。
天然ならではの引き締まった身はいつまでも旨味が続き、食べ応え満点です。

ソロ ツーリング 【夏の恒例行事になりそうです】 もちろん「鮎の塩焼き」もいっしょにいただき、ほんっとお腹いっぱいになりました。

ソロ ツーリング 【夏の恒例行事になりそうです】


 

ソロ ツーリング 【夏の恒例行事になりそうです】 休憩所のご主人様と奥様。
食事のあいだも終わってからも、いろいろお話していただき、楽しい時間を過ごすことができました。
その日一番おいしかったのは、この会話かもしれません。


食事を終え、約2km北上したところにある「作用町南光ひまわり館」へ。
し・か・し下調べが甘く、ひまわり館は定休日。
 

ソロ ツーリング 【夏の恒例行事になりそうです】 駐車場で休憩し、今度は県道72号線→53号線を南下してひまわり畑へ向いました。

ソロ ツーリング 【夏の恒例行事になりそうです】 6kmほど走ると、左側の畑一面にひまわりの花が。
作用町内には数箇所のひまわり畑がありますが、それぞれ異なる種類のひまわりなので花の見頃が異なるようです。

ソロ ツーリング 【夏の恒例行事になりそうです】 写真は漆野地区のひまわり畑の様子です。
天候によりますが、7月中旬~下旬がちょうどいい見頃と思います。

来年も、ひまわり畑、天然鮎の塩焼き、そしてうまら休憩所のご主人様ご夫婦との会話を楽しみに、初夏の作用町を訪れたくなりました。

「うまら休憩所」へ行かれる方は、必ず事前に電話連絡をお願いします。




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.