2019年09月29日

遅くなりました!(次の土日のこと)

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


みなさん、この週末はバイクに乗りましたか。


今日の名古屋は天気予報によると雨予報でしたが、結局降られなかったですね。




さて、次の土日はいよいよ、お泊まりツーリングin信州開催日です。


タイムスケジュールも次第に固まってきましたので、ザッとこのブログにてお伝えしておきます。




【 1日目(土曜日) 】

7:30 西広瀬PA(上り)集合

8:00 西広瀬PA(上り)出発

16:00 渋の湯(宿泊地)到着予定

関西方面からご参加の方々(ドゥカティ鈴鹿のお客様)は6:50までに御在所SA(上り)へお集まりください。

途中、道の駅信州平谷/道の駅遠山郷/道の駅南アルプスむら長谷/諏訪大社にて休憩または給油します。


【 2日目(日曜日) 】

9:00 渋の湯(宿泊地)出発

11:00 松本市アルプス公園到着予定

2日目は、ビーナスライン→R152→R254と走ります。途中、霧ヶ峰富士見台にて休憩、上田市内GSにて給油します。

昼食は、ゴール地点の松本市アルプス公園周辺にて計画中。

昼食後、解散となります。


※より細かいスケジュールが知りたい方は、個別にご連絡ください。




と、こんなことを書いている私ですが、当日私は同行するか未定です。


(当店マネージャーの中村は引率係として同行します)


もし私が行かなかったら、私の分まで楽しんできてください(お土産お待ちしております)。


とにかく、天気ですね。


絶対に晴れますように!


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.

 

遅くなりました!(次の土日のこと)


2019年09月29日

ドゥカティオーナー誕生 SCRAMBLER1100 SPORT

ドゥカティオーナー誕生 SCRAMBLER1100 SPORT DUCATI

SCRAMBLER1100 SPORT

K・Kさん


この度SCR1100 SPORTをご購入されたKさんは初めてのドゥカティであり、

初めてのバイクです。

弊社のお客様でもあるご友人に勧められ購入に至りました。

改めて思うと、このチョイスというのは最適です。

初めてのバイクであれば「扱いやすさ」が優先され、

そこに「面白さ」が加われば文句ありません。

そんなバイクはまさにこのSCRAMBLER1100なのです。

空冷2バルブのL型二気筒は独特のフィーリングを持っています。

しかも最近のエンジンですので乗りやすい。

ツーリングでもワインディングでも楽しめる車種なのです。

Kさんもこれから新しいバイクライフをこのSCRAMBLER1100で楽しんでいただければと思います。

私達もしっかりとサポートさせていただきますので、

これからもよろしくお願い致します。



人生は思い出づくりの連続です。

一緒に思い出を作っていきましょう!




 


2019年09月29日

ドゥカティオーナー誕生

ドゥカティオーナー誕生 MULTISTRADA 1260 Pikes Peak
加藤一郎 様


この度MULTISTRADA 1260 Pikes Peakをご購入いただきました加藤様は、なんと3台目のドゥカティです。ありがとうございます。
去年の3月からバイク生活をスクランブラークラシックでスタートさせて、同じくスクランブラーの1100スペシャル、そしてムルティストラーダとすごい勢いでドゥカティライフを拡充されました。

ムルティストラーダは<4 Bikes in ONE>のコンセプトどおり、4つのキャラクターが1台のモーターサイクルにまとめられています。
「SPORT」「TOURING」「URBAN」「ENDURO」の各モードの基本設定は、そのネーミングのようにシチュエーションによって使い分けができますが、「ENDURO」だから未舗装路以外は走れないというわけではありません。パワーレベルやABS、トラクションコントロールの介入度合いの設定を自由に変更し、天候などの状況に応じて任意に切り替えることができます。
ですので、例えば「ENDURO」=(RAIN)と仮定して、パワーレベルをLOW、ABSを3、DTCを8とそれぞれの介入度合を最高に設定しておけば、レスポンスは穏やかになり、電子制御がライディングをサポートしてくれて、雨の日の安全レベルが高まります。

 

ドゥカティオーナー誕生

※ヒザのグリーンの部分はラッピングでカラー変更しています。

今までの納車のときと同様、緊張した面持ちの加藤様。
夕方には満面の笑顔でディライト奈良に帰って来られました。

加藤様特別仕様のMULTISTRADA 1260 Pikes Peakで、これからもツーリングをお楽しみください。
私達も他にはない知識と経験で、サポートさせていただきます。

今後もディライト奈良をよろしくお願い致します。




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.