2019年10月17日

明日からMOTEGIラウンド!

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


いよいよ明日から、MotoGPの日本ラウンドが始まります!


明日18日(金)はフリープラクティス(練習走行)、19日(土)は予選、そして20(日)が決勝となります!


ドゥカティからは、A・ドヴィツィオーゾやD・ペトルッチなどのライダーが参戦します。

明日からMOTEGIラウンド!
ドヴィツィオーゾはもてぎでいい成績を残しています。


16年に2位、17年には優勝していて(18年は転倒により18位でしたが)、今年も期待が高まります。


残念ながら今年の年間チャンピオンは既にM・マルケス(ホンダ)が獲得していますが、日本ラウンドではぜひドゥカティ勢に勝ってほしいですね!


MotoGP日本ラウンドの詳細はこちらから


 

明日からMOTEGIラウンド!
以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年10月14日

2位なのに、1位より速い。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


昨日、SBKアルゼンチンラウンドのレース1の結果をお伝えしましたが、今日はレース2の結果をお送りします!


レース2では、バウティスタのチームメイトであるC・デイビスが2位表彰台を獲得しました!


昨日のレース1ではバウティスタが勝って、レース2も!と期待しましたが、レース2はJ・レイに喰われましたね。


ただ、レース1・2ともにドゥカティ勢が表彰台に登ることができたことは、称賛に値することです。


Congratulations! Bautista&Davies!
 

2位なのに、1位より速い。
このレース結果で興味深いのが、ファステストラップをデイビスが記録しているということ。


レース2で勝利したのはレイですが、デイビスのベストラップはレイのそれを上回っていました。


また、レース中のトップスピードもデイビスとバウティスタが最速でした。


二人とも312km/hを記録。


ちなみにレイは309km/hで、レース2で310km/hオーバーを記録したのは二人のV4Rのみでした。


V4R、まっすぐ速すぎ!


デスモセディチGPみたいですね!
 

2位なのに、1位より速い。
今回のレースは、V4Rのパワフルさが結果につながったようです。


V4エンジン、恐るべし…。
 

2位なのに、1位より速い。
SBKの次戦は、10月24日より始まるカタールラウンドです。


またレポートしますね!




以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2019年10月13日

やっぱり速いんです、V4R。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日はSBK(スーパーバイク世界選手権)の話。


この土日で行われたアルゼンチンラウンドのレース1にて、V4Rを駆るA・バウティスタが勝ちました!

 

やっぱり速いんです、V4R。
このレースでは、前半はバウティスタとJ・レイ(カワサキ)が競り合う展開でしたが、中盤以降になるとバウティスタがレイとの差をジリジリ広げ、そのまま独走でチェッカーを受けました。


残念ながら、今年の年間チャンピオンの座はレイが既に獲得しているのですが、それでもレースで1位になるのはうれしいことですよね!


バウさんに実力があることは言うまでもないですが、V4Rはやっぱりレーサーマシンとして優秀なのだと感じます。


探りさぐりのデビューイヤーとしては、上出来なのではないでしょうか。


来年以降はV4Rも熟成が進んで、さらに戦闘力が上がるはず。


今シーズンもまだ終わっていないので気が早いですが、来年が楽しみですね!
 

やっぱり速いんです、V4R。
以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.