2021年08月21日

ドゥカティオーナー誕生 959PANIGALE

ドゥカティオーナー誕生 959PANIGALE 959PANIGALE
I 様


この度959PANIGALEをご購入いただきましたI様は、DIAVEL CABONからのお乗り換えです。

DIAVELに乗り始められたのは約1年前。
その間ディライトのサーキット走行会にご参加いただき、よりスピードを楽しめるマシンということで、スーパーバイクのなかでも扱いやすい959をチョイスされました。

959PANIGALEは899PANIGALEのマイナーチェンジモデル。
外観の少変更とともに、エンジンの排気量がアップされました。
しかし、その方法は一般的なボア(シリンダー内径)アップではなく、ピストンが上下する間隔を長くとるストロークアップによるもの。
この方法は高回転域でのパワーアップではなく、一般的によく使用される低~中回転域でのトルクの増強が図られます。
899のボア×ストロークが100×57.2(mm)に対し、959は100×60.8(mm)。
これはクランクシャフトが全くの別物となりコストがかかりますが、扱い易さを優先させたDUCATIの意図が伝わってきます。
ちなみに、現行モデルのV2も959と同じボア×ストロークです。

I様、いつもありがとうございます。
若かったあの頃を懐かしみながら、PANIGALEと共に《スピード感》をお楽しみください。

私達も全力で応援させていただきます。

今後もよろしくお願い致します。



投稿者一覧

カテゴリ


カレンダー
«   2022年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

  • RSS
  • RSSとは



タグ一覧


このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.