2021年10月18日

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

玉置神社本殿にて。
歩きやすいライディングシューズでお参りを。

ソロツーリング【玉置神社~靜峡~奥千丈林道(1)の続き

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

靜峡へストレートに行くにはもったいないと思い立寄った玉置神社。
時刻はAM 8:30。
参道には静かな空気が流れ、厳かな心地好さが漂っていました。

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】 玉置神社を出発し、玉置山展望台方面へ‘京ノ谷大谷林道(舗装路です)’を走り写真の地点へ。
ここを右折して靜峡・靜ホテルへ向いました。
 

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

手前の白い橋が国道169号線の「葛川大橋」。
中央より西(左側)は和歌山県、東(右側)は奈良県になります。
MULTISTRADAを停めている地点は奈良県です。

 
 

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

靜峡の断崖絶壁の上に建つ「靜ホテル」
台風による度重なる被害が今なお残り、自然の驚異を生々しく物語っています。

 

予定より40分ほど早く着いたので、河原を散歩。
写真に人影はありませんが、実際は20名ほどの観光客がいて、少し賑やかな雰囲気でした。

食事を予約していた12時が過ぎ、いよいよ靜ホテルへ。
 

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(2) 】 昼食はハヤシライスをいただきました。
甘味や酸味、少し苦味もあり、色々な味がして、時間をかけて作られたのがわかります。

写真は・・・・
スイマセン。
美味しすぎて、撮り忘れてました。

食事の後は、ホテルの中をひとまわり。
再現された昔風のモノではない、本当に昔そのままの建物でした。
(ところどころ補修・補強はされています。)
当時の賑わいを想像するのに難しくはなく、これは残していかなければいけないものだと思います。

(・・・・続く。)

 


2021年10月13日

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

玉置神社駐車場からの眺め
雲海に出会う事ができました。

 

こんばんは。ディライト奈良の西本です。

皆様も、奈良県の最南端《靜峡》へは行かれたことがあると思います。
そこには宿泊できないホテル《靜ホテル》があります。

いつ行っても閉館していた靜ホテルですが(運が悪かっただけ)、
営業日を調べ天気予報を確認し、10/12の火曜日、ついに靜ホテルに立寄ることができました。
 

せっかくなので、途中玉置神社に参拝することに。

京奈和道五条ICから国道168号線を南下、十津川村内の(折立)交差点を左折し、集落の細い道を抜けて玉置山へ向います。

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 しばらくすると、緩い右カーブのところに石の鳥居が見えてきます。
八大龍王姫松明神が祀られています。

その奥には<猫又の滝>がひっそりとあります。

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 以前、雪のためここにMULTISTRADAを停めて、歩いて玉置神社まで行ったことがありました。
その間約6時間、バイクは道端にほぼ放置状態でしたが、何事も無くその場で静かに佇んでいました。

この神様が守ってくれていたような気がします。
 

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 標高が高くなるにつれ霧が発生して次第に濃くなり、特に山の北側斜面では数メートル先までしか見えなくなってきました。
引き返すことも考えつつゆっくりと進み、峯を越えて南側斜面になると・・・

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 先程までの霧はすっきりと晴れ、眼下に見事な雲海が広がっていました。
思いがけず綺麗なな景色に出会えて、すごくラッキーでした。


気分を良くして玉置神社へ向いました。

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】

玉置神社の駐車場からも、きれいな雲海を見る事ができました。
 

ソロツーリング【玉置神社~瀞峡~奥千丈林道(1) 】 ここから先は徒歩で約15分、玉置神社本殿です。

(・・・・続く。)


2021年10月04日

Episode-1

Episode-1 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

先日から始まりました【DUCATI World Premiere 2022】
スタートは9月30日、 Episode-1 が公開されました。

 

Episode-1 今回紹介されたのは 【MULTISTRADA-V2】
MULTISTRADA950Sの後継モデルになりますが、
変更点は多岐に渡ります。

 

Episode-1 その中でも特に特に注目していただきたいポイントは<シート>。

その高さは、オプションのローシート+ローサスペンションキットで
標準の830mmからなんとー40mmの790mmにまでダウンさせることができます。

シート高790mmといえば、MONSTER821の低いほうが785mm、
MONSTER1200/Sの低いほうが795mmで
それらの中間の位置になります。

MONSTER1200のシート高よりも低くなります。
 

Episode-1 さらにその形状もアップデートされていて、
見るからに足着きが良くなっているのがわかります。

Episode-1 大柄な車体から足着きに不安を感じ、
敬遠されがちなMULTISTRADAシリーズ。

しかし、もうそんな心配はなくなりました!

足着きのいいバイクなら、
日々の通勤・通学にも使えそうですね。
早く実車に乗ってみたくなりました。


次回 Episode-2 は10月14日。
どんな車両が発表されるのか、楽しみです。




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.