2020年05月30日

乗替、増車もドゥカティで

こんばんは。ディライト奈良の西本です。


昨日のBLOGで、「走り方に似合ったバイクがあります」と記しました。

また、「デザインで選ぶもよし、用途で選ぶもよし」とも記しました。


一台で、バイクで楽しむことが出来るアクティビティの全てををカバーするのは

ちょっとしんどいときもあります。

乗替、増車もドゥカティで もう一台、ドゥカティを増車して
新たな世界を愉しんでみませんか?

乗替、増車もドゥカティで 現在ドゥカティを所有されている方が、対象モデルをデスモプランで代替(乗替)・増車でご購入される場合

特別優遇金利でご利用いただけます。

それが、なんと2.0%

対象車種は<新車全モデル>

PANIGALE V4やStreetFighter V4もOKです。

さらに、検討車両がV2の場合のみ

さらに特別な1.4%!

乗替、増車もドゥカティで 現ドゥカティオーナー様だけの、お得な特典です。

乗替、増車もドゥカティで SCRAMBLERも対象車種です。

スーパーバイク1台でがんばっている方、

SCRAMBLER、楽です。いいですよ!


対象期間は<6月30日>まで。


ですが、この日までに登録を済ませておかなくてはいけないので、

お早目にアクションを起こしていただくほうがいいと思います。


検討されている車種がSCRAMBLER800/1100、MONSTER821/821Stealth、SuperSport Sの場合は

ディライトの“Summer Present Campaign”も対象となります。

“Summer Present Campaign”の詳細はコチラ↓↓↓↓↓↓
https://www.delight-suzuka.co.jp/blog/d/20200522/1/


皆様からのお問合せ、お待ちしております。


2020年05月18日

予想は”ほぼ”当たりました。 DIAVEL1260

予想は”ほぼ”当たりました。 DIAVEL1260 こんにちは中村です。

以前ブログで今年のドゥカティ新車の販売傾向について予測しました。
以前のブログはこちらから



予測はほぼ的中しました!




簡単に説明しますと、以前のブログで今年は何が売れるかを予想したわけです。
(何故売れるのかという理由は以前のブログをご覧ください。)

私の予測は「今年はDIAVELシリーズ」が人気と書きました。

それから約一ヶ月が経ち、ドゥカティジャパンに状況を確認したところ、
その通りになってきています。

一つ誤解が無いように説明すると、
「あくまでも既存モデルの中で」の予想です。


現在既存モデル、ニューモデルを合わせた販売台数順は、

  1. SUPERBIKE(V4、V2
  2. SCRAMBLER
  3. DIAVEL、SUPERSPORT
  4. MONSTER
  5. MULTISTRADA
  6. HYPERMOTARD
1位と2位はニューモデルが含まれています。

リニューアルされウイングが付いたV4シリーズや、
フルモデルチェンジのV2
新しくラインナップに加わったSCRAMBLER ICON DARK
が上位を占めています。

3位以下は既存のモデルです。




「ほぼ的中」と書いた理由は、

SUPRESPORT939Sも売れていた!からです。

DIAVELと同じくらい売れていました。



 

予想は”ほぼ”当たりました。 DIAVEL1260 ここは予想外でしたね。

でもまぁ確かに売れています。

見た目はレーシーですが、
ポジションも楽でツーリング向き。

パワーも110psで丁度いい。

速過ぎず、遅すぎず、
軽くて軽快、丁度いいんです。

そこが売れている理由です。



そして安定の最下位は、HYPERMOTARD。

これは理由がはっきりしています。

「シート高が高すぎる」

まさにこの理由です。

でも、乗っている人はメチャクチャ気に入って乗られています。
(私もそのうちの一人。)

だから足がツンツンでも乗っています。

だから人気が無いわけではないんです。

乗ることができる人が少ない、
足が付く人が少ない、それだけです。

またハイパーの魅力はブログで紹介しますね。



皆様はどの車種が気になりますか?

また色々とブログで分析していきますのでお楽しみに。

 


2020年04月24日

ドゥカティの今年の予想と傾向

ドゥカティの今年の予想と傾向 みなさんこんにちは。
ディライトの中村です。



2020ドゥカティ予想と傾向


今回はドゥカティの今年の動向について予測していきたいと思います。

まず、今年発売されるニューモデル及びマイナーチェンジモデルは、

●V4S
●V4
V2
●Streetfighter V4

がございます。

V4、V4Sに関してはマイナーチェンジです。
カウリングがV4Rと同じ形状となり、
あのウイングレットも標準装備となります。
3月末から入荷し始めました。
(5月までは数台入荷しますが、それ以降の入荷は目処が立っていません)



V2はフルモデルチェンジとなり、
エンジン、フレームはPanigale959と同じですが、
カウリングのデザインがV4と同じになります。
3月末から入荷し始めました。
(5月までは数台入荷しますが、それ以降の入荷は目処が立っていません)



Streetfighter V4はニューモデルです。
2015年にLツインのStreetfighterが生産終了となり、
今回エンジンをV4とし、5年ぶりの復活となります。
*現時点でコロナの影響で入荷は未定となっています。


これらのバイクが他のモデルの比べて売れるのは当然と言えば当然。


それ以外に人気が出そうな雰囲気を出しているのは、

DIAVEL1260シリーズ。

あくまでも私個人の見解ですが、
今年は注目されるような気がします。

それはなぜか?

次回その予測をお伝えしたいと思います。

続く。

続きのブログはこちらから


2020年04月14日

ウイルスに負けない、春の色。

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日はちょっとだけサイクリング。


自宅近くにある桜の並木道がきれいでした。
 

ウイルスに負けない、春の色。
桜は新型コロナウイルスに負けず、頑張って咲いていますね。


気分が晴れました。


本当に、このウイルスさえ流行していなければ、最高のシーズンなのに…。


1日でも早く終息しますように。




あ、今週末から『New Panigale Debut Fair』始まりますよ!


パニガーレV4&V2をご検討中の方、このチャンスを逃さずに!


詳細はこちらから




最後までお読みいただきありがとうございました。


Arrivederci.


 


2020年04月12日

ドゥカティオーナー誕生 PANIGALE V2

ドゥカティオーナー誕生 PANIGALE  V2 DUCATI
PANIGALE V2


K・Kさん


この度PANIGALE V2をご購入頂いたKさんは初めてのドゥカティです。

仕事のご都合で4年ほどバイクから離れられていましたが、

久々の復活でドゥカティを選んでいただきました。

ゆくゆくはサーキットもチャレンジされたいとのこと。

そうであればV2はピッタリです。

V2は959PANIGALEの後継モデルと思われがちですが、

ドゥカティラインナップの中でもポジションがV4寄りです。

2気筒の最上級スポーツモデルという位置づけです。

Kさんにも是非街乗りもサーキットも楽しんでいただきたいと思います。

その時はしっかりとサポートさせていただきますので、ドゥカティを楽しんでいただきたいと思います。



人生は思い出づくりの連続です。

これから一緒に思い出を作っていきましょう!

 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.