2019年06月30日

8耐参戦に関して

鈴鹿8耐参戦に関してのお知らせ


今回の8耐にはルール上の問題によりV4Rで参戦することができなくなりました。
共にV4Rで参戦を目指していたバナーレーシングさんも同様です。

トライアウトまで応援して頂きました皆様に申し訳ない気持ちで一杯です。
ただ、8耐を諦めたわけではありません。
8耐まで残り1か月ですが、マシンを変えて出場する準備を進めております。
引き続きご支援、応援頂けましたら幸いです。

下にFACEBOOKで公表しました弊社社長片岡より皆様へのメッセージを転記いたします。
今後ともよろしくお願い致します。




~以下ディライトFACEBOOKより引用~

 

DUCATIを応援して下さっている皆様に大切なご報告があります。

チームディライト及びバナーレーシングは今年の鈴鹿8時間耐久ロードレース出場に向け早い時期からテストが行える様にDUCATIイタリア本社とDUCATI JAPANの協力の元、発売前のPnigale V4Rでテスト走行を重ね無事8耐出場権を懸けた予選を通過する事が出来ました。

あとは8耐本選に向けてのさらなる準備を進めていく矢先に、本日、大会組織より世界耐久選手権シリーズ最終戦となる鈴鹿8時間耐久レースにPanigale V4Rは出場できないとの連絡が入りました。

簡単に申しますと2018年初旬に決まったレギュレーションに公認車両としてV4Rが存在しないという事です。

我々2チームは急すぎる展開に非常に困惑しております。
あと1ヵ月を切ったこのタイミングで8耐本選に向け別のマシンを準備出来るか正直解らないのですが、何とかDUCATIを鈴鹿8耐の場で走らせる事に全力で取組みますので、引き続き皆様のご声援を頂けましたら幸いです。

バナーレーシング 兼田智浩
チームディライト 片岡誉


 


2019年05月31日

5/30 鈴鹿サーキット フルコースチャレンジ

5/30  鈴鹿サーキット  フルコースチャレンジ
いつもディライトブログをご覧いただきありがとうございます!


昨日、鈴鹿サーキットにてディライト主催 走行会がありましたので

こちらでもその様子をアップさせていただきます!


 

5/30  鈴鹿サーキット  フルコースチャレンジ
とても天候に恵まれ、風も涼しく心地よい

まさにバイク日和な一日でした。

満員御礼、180名様にご参加いただきました!


写真はブリーフィングの様子。

走り出す前に、しっかりと説明や注意事項をさせていただいてます。

初心者の方もベテランの方も

参加いただく皆様一人ひとりに安心して走っていただくために

しっかりとご案内させていただくのがディライト流走行会です。

 

5/30  鈴鹿サーキット  フルコースチャレンジ
年に2回、鈴鹿フルコースチャレンジを開催しておりますが

ディライトグループの他にも、

全国からたくさんのライダーの皆様にご参加いただいております。

過去には北海道や九州から参加された方も。

ライダーにとって、”8耐の聖地”鈴鹿は特別。

レースファンの方でなくとも、ぜひ一度走ってみていただくと

プロレーサーやサーキット映像の見方がまるっと変わりますよ。



今年、ディライトは

PANIGALE V4R で 8耐参戦します!

ぜひ応援ください!!!


○チームディライト8耐専用Twitter○

 

5/30  鈴鹿サーキット  フルコースチャレンジ
走行前、みなさんきりっとした目元をされてます。

何度も走っている方でも、きっとドキドキする瞬間なのではないでしょうか。

バイクも様々なメーカーがスタンバイしております。


(走行会はDUCATIに限らずどのメーカーでもご参加いただけます)

 

5/30  鈴鹿サーキット  フルコースチャレンジ
V4R!!

この日初めて見られた方も多かったのでは。


 

5/30  鈴鹿サーキット  フルコースチャレンジ
最後には皆様とコースにて記念撮影。

皆様の思い出に残る一日となっていましたら幸いです。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!




鈴鹿フルコースチャレンジはサーキット経験や回数に合わせてクラス分けをし、

先導車両付きで安心して走っていただけます。

走るペースもクラスに合わせて違いますので、


経験豊富な方は満足のハイペースで

初体験や2~3回目の方は安心のお試しペースで


普段お乗りの愛車と一緒に、鈴鹿フルコースを満喫できます。

次回は9/26に開催しますので

今回参加の皆様も、この記事を見て走ってみたくなった方も、

ぜひご検討いただければと思います!


走行会詳細はこちら


申込み受付は6/10からを予定しております。

まずはぜひ皆様の予定帳にチェックください!

皆様のご参加、心よりお待ちしております!





長くなりましたが、今回は鈴鹿フルコースチャレンジのご紹介でした。

そのほかの写真は、ディライトページ よりご覧いただけます。

お読みいただきありがとうございました!



ディライト
ドゥカティ鈴鹿・ドゥカティ東名名古屋
 


2019年05月29日

5/30 鈴鹿サーキット走行会の参加者の皆様へ

鈴鹿サーキット走行会にご参加の皆様へ


この度は弊社走行会にご参加いただき誠にありがとうございます。

走行会当日のご案内をいたします。



<サーキット入口>

サーキット入口は、
「サーキット交通教育センター」脇の入り口から入場します。

こちらのYAHOO地図 をご覧ください。


 

使用ピットは、22番~32番ピットです。
受付は、26番ピット裏に設置予定です。

受付ピットの前には赤いテントが出ております。




<トランポでご来場の皆様へ>

当日は多数の参加者の方がいらっしゃいます。

車から荷物を下した後は速やかに車を移動させてください。



<タイムスケジュール>

6:00 ゲートオープン

6:50~7:30 受付

7:30~8:30 ブリーフィング

8:45~ Aグループ 1本目
9:15~ Bグループ 1本目
9:45~ Cグループ 1本目

 写真撮影

13:15~ Aグループ 2本目
13:45~ Bグループ 2本目
14:15~ Cグループ 2本目



※ 走行グループは当日の受付にてお知らせ致します。




<携行缶に給油が可能なガソリンスタンド>


サーキット内ではガソリンを購入することはできません。

事前に給油もしくはご用意ください。


「携行缶への給油」が可能なサーキット近隣のガソリンスタンドは下記になります。

*セルフスタンドでは携行缶への給油はできません。




●エネオス森石油 am7:30~ サーキット最寄
三重県鈴鹿市住吉3丁目29-20

●昭和シェル石油みそのSS サーキット最寄
三重県鈴鹿市御薗町749-15

●出光リテール販売 am6:00~ 鈴鹿ICからサーキットに向かう途中
三重県鈴鹿市伊船町2215-2

自走の方は鈴鹿サーキットの交差点にセルフのスタンドがございます。





ご来場の際は気を付けてお越しください。

皆様のご来場心よりおまちしております。


 


2019年04月25日

鈴鹿サーキット走行会のご案内

 鈴鹿サーキット 走行会のご案内 いつもありがとうございます!ドゥカティ東名名古屋です。

もうすぐゴールデンなウィークですね!みなさん予定はバッチリですか?

さて、本日はディライトが主催する走行会のご案内です。

きたる5月30日(木)、鈴鹿サーキットのフルコース走行会を開催いたします!

鈴鹿8耐の舞台でもある鈴鹿サーキットを思う存分楽しみましょう!

 鈴鹿サーキット 走行会のご案内
「ツーリングしかしたことないし、速く走れないから参加しない方がいいかな…」

鈴鹿サーキットを走るなんて、自分には10年早い…」

そんな風に思いこんじゃっている方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと…、そんな心配は全くご無用です!!!

というのも、ディライトが主催する鈴鹿サーキットの走行会は、基本的に初心者&中級者向けで、またクラス分けを行います

それゆえ、それぞれのスキルや経験に合わせ、安心してサーキット走行を楽しむことができるのです。

「サーキットの走り方とか、ルールがわからない」

という方も大丈夫。

走行前には綿密かつわかりやすいブリーフィングを行ない、また走行時も先導車両がリードします!

スキルや経験は問いません!伝統と格式あるサーキットを、愛車でおもいっきり駆け抜けてみませんか?

いい思い出になること間違いなしです!

サーキット走行に興味がある方や鈴鹿サーキットを走ってみたい方は、この機会を逃さずに!

たくさんの方のご参加、お待ちしております!




申込方法等の詳細はこちらから


 

 鈴鹿サーキット 走行会のご案内

 鈴鹿サーキット 走行会のご案内


2019年03月16日

2019 8耐参戦に関して

2019 8耐参戦に関して 2019年 鈴鹿8時間耐久レース参戦に関して


2017年にPanigaleRで参戦し、1年のブランクを開けて今年改めて8耐に参戦いたします。

前回はあとわずかのところで転倒し、修理も間に合いなんとかゴールすることができました。

今年はその雪辱をリベンジいたします。



マシンは「DUCATI Panigale V4R」です。

現在8耐に向けてマシンやパーツを開発・作製しています。



ライダーは2017年と同じメンバーです。

奥田 貴哉 選手
森 繁生 選手
片岡 誉(ディライト代表取締役)

以上3名で挑みます。



現在、決まっている走行スケジュールは、

3/31  スポーツ走行 鈴鹿サーキット
4/20・21 鈴鹿2&4(レース)

鈴鹿2&4は8耐にエントリーができるかどうかが決まるレースです。
決められた順位以上でゴールできなければエントリーができなくなります。
もし2&4で失敗しても、もう一度チャンスはあります。
チャンスは2度だけです。
とにかくここで成績を残さないと8耐に出場できませんので緊張の一戦です。



8耐に関する情報はFBやツイッターで今後更新します。
フォロー、登録をよろしくお願いいたします。

twitter  https://twitter.com/Team_delight_8h

facebook https://www.facebook.com/delight.JSB/


皆様応援よろしくお願いいたします。

 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.