2022年02月07日

ソロツーリング【ときめき・ピチピチ】

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

今回のタイトルを見て、皆さん何を想像されたでしょう?
もし、こんなネーミングの浜辺があったら行きたくなりませんか?
実際、大阪南部の海岸に「ときめきビーチ」「ピチピチビーチ」があります。
2/1の火曜日、以前から気になっていたこのビーチに行ってきました❕
 

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 京奈和道岩出根来ICから府道63号線を北上し、双子池北交差点を左折、府道204号線、752号線と進み、淡輪口交差点を右折すると、ときめきビーチの看板が迎えてくれます。

そのまま海の方へ進むと、ときめきビーチに到着します。

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 海水浴シーズンなら有料の駐車場も、シーズンオフは無料。
砂浜のそばにMULTIを停めて、目の前に広がる大阪湾を眺めていました。

真冬の平日の昼間の海岸は、当然のことながら数えるほどの人しかいません。
しっかり整備されたビーチはゴミもなく、管理が行き届いていることが感じ取れました。

夏はときめきで溢れかえるんだろうなぁと想像しながらピチピチビーチの場所を地図で確認すると、このまま海岸沿いを北上すればよさそうなので、そうすることにしました。
 

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 そしてたどり着いたピチピチビーチ。

シーズンオフの浜辺、当然ここも人影はほとんどなく、ピチピチの景色は想像するしかありませんでした。

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 ときめきビーチとピチピチビーチ、この2つの浜辺は「せんなん里海公園」に隣接している大阪府南端の海岸です。

真冬でも、天候が良ければの~んびりとした心地いい時間を過ごすことができますょ。

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 ピチピチビーチの看板に見送られながら再び府道752号線に戻り、次はマーブルビーチを目指して北上することにしました。

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 マーブルビーチも「泉南」と「りんくう」の2か所あり、写真は関空連絡橋に近い「りんくうマーブルビーチ」です。

停まっていたNew MONSTERのオーナーさんと、少し話をしてから記念撮影。
他にも数台バイクが停まっていて、若いライダーさん達が賑やかにしていました。
 

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 その後も大阪臨海線を北上していると、おいしいものがありそうな食堂を発見。
朝から菓子パン一つしか食べてなかったので、速攻で食事をとることにしました。

そこは「こたや」という飲食店。
なんで「こ・た・や」?と思ったので店員さんに尋ねました。

店長さんの息子さんのお名前が「小太郎」君で、そこからきているとのこと。
子供想いの店長さんの家族を想う人柄を想像させる店名です。
 

ソロ ツーリング 【ときめき・ピチピチ】 その日は「特大穴子の天ぷら丼」をいただきました。

写真のとおり、穴子が丼からはみ出すほど大きくてビックリ!
歯ごたえも”ふわふわ”という表現が近いくらい柔らかで、美味しかったです。

このお店のメニューは、どれも写真映えを意識しているような盛り付けで、他のものも食べてみたいと思わずにはいられませんでした。


帰りは国道170号線を北上し、国道25号線で奈良県へ。
日が暮れてから初めての道を走るのは緊張しましたが、満腹で眠くなるのを防ぐことができたので丁度よかったです。


せんなん里海公園
大阪府泉南郡岬町淡輪地先

りんくうマーブルビーチ
大阪府泉佐野市りんくう往来北

こたや
大阪府泉佐野市新浜町3



 


2022年01月27日

ソロツーリング【ひとり極寒ツーリング

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 こんばんは、ディライト奈良の西本です。

1/25(火)の定休日も、来月開催予定の極寒ツーリングの下見を兼ねて
伊勢志摩方面を走ってきました。

 

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 名阪国道を東へ走り、伊勢自動車道を伊勢志摩方面へ。
玉城ICで一般道へ戻り、「サニーロード」と呼ばれる県道169号線を南下して海沿いを走る国道260号線に合流、英虞湾周辺のスポットをいくつか回りました。

そのなかで今回皆様にご案内するのは、大王埼灯台がある大王町です。
 

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 何はともあれ、まずは大王埼灯台へ。

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 かたつむりの背中を連想させる、グルグルまわる階段を登り…

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 灯台頂上の展望階へ。
写真の遠州灘から視界を右に移すと、目の前には熊野灘が広がる雄大な景色。

そんな空間を独り占め。
平日のソロツーならではの贅沢です。

灯台に併設されている灯台資料展示室を見学後、受付の方に周辺の見どころを教えていただき、海沿いを北へ歩いて「波切神社(なきりじんじゃ)」へ向かいました。

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 ♪生きてく術を~ 恵んでくれる~
       遠州灘はぁ~ おいらの海よぉ~♪

風が吹き、白波が立つ風景は演歌の世界。

そんなことを考えながら、ひとり神社へ歩みを進めます。

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 この階段を登ると波切神社があります。

昨年の夏まで、境内に2センチほどのハート型の陶器が撒かれていたようです。
詳しくはこちら⇒♥波切神社で「ハート」を探そう!

もちろん探してみましたが、残念、見つかりませんでした。

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 次のスポットへ行く途中、波切漁港の海産物店に立ち寄りいわしの干物を購入。

試食させていただきながら、ご主人さまに美味しい食べ方など色々教えてもらいました。
帰宅後の一杯が、格別なものになりました。

ご主人さま、ありがとうございました。
また行きます!

ソロ ツーリング 【ひとり極寒 ツーリング 】 大王町内を走る途中で見つけた面白いバス停。
内側の壁や天井にも魚たちの泳ぐ姿が描かれていて、まるで水族館にいるようでした。

帰ってから調べてみると、大王町は「絵かきの町」と呼ばれているとのこと。
大王埼灯台のまわりの壁にも楽しい絵が描かれていて、町内全体がそういう空気なんだと納得しました。


ツーリングを重ねる度、次は何処へいこうかと楽しみになってきます。
このブログは、そんなツーリングのほんの一部。
皆様も、ぜひ現地に足を運んでみてください。
きっと、次のツーリングが楽しみになってきますょ!

2月28日(月)は、ディライトの恒例イベント「極寒ツーリング」。
詳細は現在検討中です。
皆様と一緒に走るひとときを楽しみにしています。


大王埼灯台
三重県志摩市大王町波切字城山

波切神社
三重県志摩市大王町波切1番地

海産物専門店 魚武
三重県志摩市大王町波切155-2

絵かきの町 大王町
三重県志摩市大王町波切


2022年01月27日

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100 SCRAMBLER1100※登録済未使用車

モデル年式:2018
走行距離:6km

SOLD OUT
車台番号下3桁:005
※支払総額とは、車両本体価格に法定費用・車検費用(必要な場合のみ)‣登録手数料などが含まれた金額です。

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100 ⦅カテゴリーにとらわれないカテゴリー》

スクランブラーファミリー、とりわけ1100シリーズについては、こんな言葉がピッタリです。

800シリーズの親しみやすさに、1100ccエンジンのおおらかさ・ゆとり、そして長距離ツーリングも余裕でこなす懐の深さが加わり、どんな遊び方にも対応してくれます。

無論、フルアジャスタブルの前後サスペンションやフロント・ダブルディスクのコーナリングABS、トラクションコントロールシステムを装備しているので、サーキットのスポーツ走行も思いっきり楽しめます。

「じゃあ、いったい、どんな乗り方がいいの?」

どんな乗り方でも楽しめる、それがノンカテゴリーのスクランブラー1100です。

今回、このスクランブラー1100を登録済未使用車として大変お得な条件でご提案。
この機会に、ぜひともご検討ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弊社が販売する車両は、経験豊富なメカニックがDUCATI専用診断機DDS2.0を用いた点検と整備を施し、さらにテストランを行ってから納車いたしますので、価格以上の安心が含まれています。お客様にご納得いただける1台をご提供いたします!

ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

※車両は各店舗を巡回しておりますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願いいたします。

<お問い合わせはこちらまで>
ドゥカティ鈴鹿:059-370-5528

ドゥカティ東名名古屋:0568-68-7101

ディライト奈良:0743-85-4910

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100

【ディライト特選中古車】SCRAMBLER1100


2022年01月21日

今年は一緒に走りましょう! 2022極寒ツーリング

今年は一緒に走りましょう! 2022極寒 ツーリング 皆さ~ん、お待たせしております。

今年も恒例、極寒ツーリングの季節がやって参りましたょ。


ドゥカティ鈴鹿、ドゥカティ東名名古屋、ディライト奈良、ダイネーゼプロショップ名古屋の4店合同ツーリングです。

昨年は開催を見送りましたが、今年は計画を進めています。

一昨年は祝日ということもあり、な、な、なんと過去最大の82台の皆様にご参加いただきました。

ありがとうございます。

開催側としても、大変やりがいを感じております。

2020年の様子はこちらをご覧下さい。(GOOGLE PHOTOページ)



今回も、行先は伊勢志摩・鳥羽方面を計画しています。

詳細は後日お知らせ致します。

続報をお楽しみに


<開催日時>:2月28日(月)

<集合場所>:安濃SA(下り)※現時点での予定です。

まずは皆様のご予定の確保をお願いいたします。



昼食の予約の都合上、参加人数を把握する必要がございます。

ご参加いただける方は、必ずディライト各店までご連絡をお願いいたします。


-----------------------------------------------------
〇ディライト・ドゥカティ鈴鹿 059-370-5528
〇ドゥカティ東名名古屋 0568-68-7101
〇ディライト奈良 0743-85-4910
〇ダイネーゼプロショップ名古屋 052-265-8961
-----------------------------------------------------

皆様とご一緒できるひとときを楽しみにしています。

今年は一緒に走りましょう! 2022極寒 ツーリング


2022年01月19日

ソロツーリング【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】 こんばんは。ディライト奈良の西本です。

・・・(その1)の続きです。

大原橋のところまでもどり、未舗装路を約1km南下、
再び舗装路になる高円山コースに入ってすぐのところに、
「春日山石窟仏」への案内板があります。

ここから先は車両では進めない道なので、歩いていきます。

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】 木々の中に、大きな鳥小屋のような建物が見えてきました。
 

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】 金網張りの中を覗くと、その中に「春日山石窟仏」がありました。
建物は、石窟仏の風化やイタズラを防ぐためものなのでしょうか。
随分傷んでいるように見受けられました。

誰がどんな目的で、またはどんな思いでこの場所に仏様を彫ったのか、
何とも不思議な石窟仏です。

案内板に「首切地蔵」という怖~い名前のお地蔵様が示されていたので、
そこへも行くことに。

しかし、これが随分歩かなければいけないことになりました。

まだ明るい日中とは言え、誰もいない山の中で分岐点をいくつも通り、歩みを進めることだけを考えていると帰り道がわからなくなるのではと不安を感じはじめ、奈良市内で遭難してしまうのでは・・・。

今回は諦めてまだ出直そうかなぁと思い始めたとき、視界のなかにそれらしきものを発見しました❕

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】 ここでまた疑問が。

「荒木又右衛門」はためし斬りとはいえなぜお地蔵様の首を斬ったのか?

帰ってから調べてみましたが、答えは見つかりませんでした。
それはあくまで伝説で、硬い石をスパッと斬るくらい荒木又右衛門の剣術が非凡だったということなのでしょう。

奈良と柳生を結ぶ昔の幹線道沿いにこのお地蔵様は安置されていて、道中の安全を祈願されていたことがうかがわれます。


ここから一旦ドライブウェイに戻り、つぎは「地獄谷石窟仏」へと向かいました。

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】 ドライブウェイを500ḿほど南へ走ると、左側に「地獄谷石窟仏」の案内板があります。
そこにMULTIを停め、再び山林の奥へと独りで歩いて向かいました。

案内板には600mとありましたが、1000m以上はあるように遠く感じました。
日陰には雪が残っている寒~い山道の奥に、その仏様はありました。

ここも「春日山石窟仏」と同じく鳥小屋のような建物で覆われていて、金網越しに石仏を拝むことができます。

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】 ここでも、なぜ<地獄谷>と呼ばれるところで仏様を彫ったのか、そもそもなぜここが<地獄谷>という恐ろしい名称で呼ばれるようになったのか、疑問は尽きません。

そうこうしているうちに、陽が傾き始めました。
こんな山中で日が暮れ真っ暗になると、ホンマに遭難してしまいそうです。
空想はほどほどにして、駐車場に戻り、ドライブウェイを南下しました。

ソロ ツーリング 【奈良奥山ドライブウェイ(その2)】 高円山コース後半には、奈良盆地を見渡せる展望所がいくつかります。

この日は雲が広がる重い冬空でしたが、オレンジ色の空がわずかに見えるところでちょっと休憩し、ゲートが閉まる前にドライブウェイを後にしました。


今回のソロツー、MULTIで走っている時間より孤独を痛感しながら歩いている時間のほうが圧倒的に長かったです。

たまには、こういうツーリングも良しとしましょう。

《終わり》



投稿者一覧

カテゴリ


カレンダー
«   2022年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

  • RSS
  • RSSとは



タグ一覧


このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.