2019年08月04日

#61 レースダイジェスト【その5】

Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


1日飛びましたが8耐ダイジェスト、やります!


今回は片岡選手の2回目の走行から。




このスティントもこれまでどおり順調と思われましたが、ハプニングが発生します。


2輪専用シケインで、片岡選手がコースアウト!


他車との接触を回避するために進路を変えてのことで、なんとか相手とのクラッシュは免れました。


ただ、壁に衝突したようで、ハンドルまわりが部分的に損傷。


修繕のため、ピットインを余儀なくされます。




しかし、ここで「やってもうたぁ」な出来事が発生。


なんと、ピットへ続くピットロードでスピード違反をしてしまいました。


少し焦ったのでしょうか。


これにより、バイクを直してピットアウト後、ペナルティを受けるため1周してまたピットに戻ることになります。




ですが、話はここで終わりません。


なんと、ペナルティを受けるためのピットインの際に、またピットロードで速度超過。


片岡選手は数分の間に違反を2回起こしてしまい、失格となってしまいました。




それまでが比較的順調だっただけに、チームディライトにとっては大きな事件(?)となりました。


失格となった片岡選手は、もうこの後は走れません。


そのため、チームも戦略を変えなければならない状況に。


ライダーは急遽、森選手に交代となります。




ここから、どうなったのか。


(8耐っぽいですね!)


といったところで、今日はここまで。


では。


Arrivederci.


 

#61 レースダイジェスト【その5】


2019年07月26日

折れにくいハンドルバー for PANIGALE

折れにくい ハンドル バー for PANIGALE de"LIGHT

ハードタイプハンドルバー

for PANIGALEシリーズ


 

DEP189SLH ハードタイプハンドルバー左用
DEP189SRH ハードタイプハンドルバー右用
 
価格:各11,000円(税抜)
 
 
■左右専用設計
■スイッチ穴加工済み
■純正ハンドルクランプ対応
■純正のバーエンド、スイッチ類がそのまま使用できます。


材質は高強度のアルミ17Sを使用し、ノーマルよりも1.2mm肉厚を増やし、

4.1mmにすることによって耐久性を向上し、万が一転倒しても折れにくい設計としました。





 

折れにくい ハンドル バー for PANIGALE
実際、以前のの8耐では転倒してもハンドルが折れることはなく、

無事にピットに帰還することができました。

そしてコース復帰し見事ゴールすることができたのです。

もしハンドルが折れていたら・・・リタイアだったでしょう。

折れにくい ハンドル バー for PANIGALE
転倒などでハンドルが折れてしまうと、当然カウルやタンクなども傷付いてしまいます。

逆に折れにくければ、ハンドルがスライダーの役割も果たし、

ダメージを軽減してくれる可能性が高くなります。

また、ツーリング先でハンドルバーが折れてしまえば乗って帰ってくることができなくなります。


このハンドルバーはスライダーなどと同じで、

「転ばぬ先の杖」

のようなパーツなのです。



製品紹介ページはこちら
https://www.delight-suzuka.co.jp/products_detail/418/


2019年07月26日

【鈴鹿8耐直前企画】こんなパーツ、使ってます!

【鈴鹿8耐直前企画】こんなパーツ、使ってます! Piacere.


ドゥカティ東名名古屋の根岸です。


今日は8耐の予選ですね!ここでしっかりと結果を出さないと、決勝に出場できないので、ドキドキです。


さて、今日と明日は、8耐直前企画としてブログを書かせていただきます。


今回は、8耐を戦うパニガーレRにも実際に使われているディライトオリジナルパーツを紹介します。




クイックリリースフロントフォークボトムス

【鈴鹿8耐直前企画】こんなパーツ、使ってます!
8耐のレース中に、タイヤ交換をより素早く行うために開発されたパーツです。


アクスルシャフトを抜き、タイヤを外すと、ブレーキキャリパーが自動的に外側に開くようになっています。


レース用なので製作精度がひじょうに高いのはもちろん、見た目の質感も抜群に良いです。


価格は55万800円(税込)になります。



ハードタイプハンドルバー

【鈴鹿8耐直前企画】こんなパーツ、使ってます! こちらもレースの経験から生まれたパーツです。


レース中に転倒し、ハンドルバーが折れてしまうと、もうレースに復帰することができません。


このハンドルバーは、純正品よりも高強度に作られており、ハンドルバー折損の可能性を低減することができます。


価格は1万1,800円(税込)です。




レーサー車両に使われているパーツを自分の愛車にも付けられるのって、なんだかテンションが上がりますよね。


(余談ですが私も、自分の899にディライトのハンドルバーを装着しています。)


今回ピックアップしたもの以外にも、ディライトではさまざまなパーツを開発・販売していますので、ドゥカティ用のアフターパーツを探している方は、ぜひディライト公式サイトをご覧ください。


以上、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


あさって、鈴鹿で会いましょう!


Arrivederci.


 




このページのトップへ

Copyright (c) Co., Ltd. All Rights Reserved.