XDIAVEL  クルージングステアリングバー


 
カラー/品番


ブラック /DEP183N


適応車種

XDIAVELシリーズ

価格

DEP183N / 21000円(税込22680円)

商品内容


● ハンドルバー本体

● ハンドルクランプスペーサー4個

 

製品情報

 

ノーマル比ポジション


高さ :-30mm
全幅 :-50mm
絞り :65mm手前


*ハンドルエンドでの比較値


商品詳細
材質: ●アルミニウムテーパー管
●アルマイト表面処理
仕様: ●ハンドルスイッチ取付穴あり
●スロットル部鏡面加工
寸法: ●全幅 805o
●クランプ部ハンドル径26o
●グリップ部ハンドル径22o
●ハンドル内径≒14φ(エンド部)
交換:

交換所要時間 約1時間
(経験者の場合)

 

製品コンセプト

 よりクルーザーらしく、心地よいツーリングを。

XDIAVELはドゥカティの中でクルーザーに位置付けられています。
クルーザーであるからには快適に楽しみたい。
ですが、実際車体にまたがってみるとハンドルは遠く、ステップも遠い。
日本人には馴染みのないポジションであることがわかる。
「もっとハンドルが手前にあれば・・・」
というユーザーの声を叶えるために作製したのがこのクルージングステアリングバーである。
ノーマルハンドルでは伸び切っていた腕も、このハンドルに替えれば快適ポジションに変わる。
数値上(左表参照)では高さは下がっているがここがポイント。
ノーマルのハンドルは真横から見るとハンドルエンドが水平よりも若干上に上がっている。(下写真参照)
それに比べ弊社のハンドルは下に下がっているのが確認できます。
この角度こそが快適さの要になっているのです。
数値上では高さが低くなっていても、このハンドルに手を置いた瞬間に違いがわかります。
勿論、高さだけではありません。
幅も狭くなり、手前にも寄っていますのでポジションは大きく変わります。
より快適なツーリングを楽しみたい方はぜひお試しください。

 

 

装 着 比 較

 

上の写真はノーマルハンドルとの比較です。
ハンドルグリップの部分の角度が全く違うことがわかります。
純正位置はハンドルエンドが水平方向より上に向いています。
このような形状はハンドルを握ると脇があき、肘が外を向きます。
ハンドルに力を入れるには問題ない形状ですが、腕に負担がかかります。
ハンドルエンドが下に下がっていると程よく力を抜くことができ、快適性が上がります。

 

 装着時の全体図

 

 

 

交換に関して

 
 

交換の所要時間は約1時間です。(経験者の場合)
ブレーキホースは交換の必要もありませんし、外す必要もありません。

スイッチ類のハーネスも同様です。
注意する点は電子スロットルの脱着です。
間違って装着したり、無駄に外して組みなおしてしまうと操作に不具合が出る可能性があり危険が伴います。
交換はドゥカティ正規ディーラーで行うことをお勧めいたします。

ハンドルの内径は約14φです。
純正のバーエンドは使用することが出来ません。
専用のバーエンドもご用意しております。

 

クルージングステアリングバー用バーエンド

●シルバー
●シャンパンゴールド
●ガンメタ

各色2400円(税別)左右セット

 

組合せ

 

ノーマルステップの内側に取付けるだけでステップ位置が4cm手前へ。

ステップスライド KIT(DEP179) 詳細はこちらをご覧下さい。